グリッドが楽しいisotypeのWordPressテーマ「MOMENTUM」でポートフォリオサイトを構築!

みずにゃん

isotypeさんのWordPressテーマシリーズは、GPLライセンスのテーマの中でも日本語フレンドリーなのが特徴で、日本語を読みやすい美しいサイトを構築できます。今回はその中から、グリッド機能が最大のウリになっている「MOMENTUM」を使って、ポートフォリオサイトを作ってみました!

スタイルや予算で選べるisotypeのWordPress製品群

WordPressテーマを決める際に、最近ではテーマを自作せず、一般販売/配布されているテーマを使われる方も多くなったのでは、と思います。
とりわけ、100%GPLに準拠したテーマが普及してきて、SWELL、Snow Monkey、Lightning、Cocoonなどのテーマを使っている方も多いはず。

1年ほど前、100%GPL準拠の日本語テーマを特集しました。今回は、その特集記事にも掲載されている、「isotype」シリーズのWordPressテーマをご紹介したいと思います。

isotypeシリーズのテーマは、2021年10月現在で全8種類。すべてGPLライセンスに準拠しているだけでなく、買い切り制のため、複数のサイトで使用が可能となっています。

isotypeシリーズの最大の特徴が、日本語にフレンドリーであること。游ゴシック・游明朝をウェブフォントとして採用しており、日本語を可能な限り読みやすくなるように配慮がなされています。

ご自身のご予算や実現したい機能・デザインに合わせてテーマを選択でき、ビジネスサイトはもちろん、個人のブログまで幅広く対応できる点も、isotypeシリーズを選ぶメリットと言えます。

グリッドカラムが楽しい「MOMENTUM」

最大4列のグリッドを作成可能

今回は、そのisotypeシリーズのなかから、「MOMENTUM」(モメンタム)でポートフォリオサイトを作ってみましたので、ご紹介したいと思っています。

「MOMENTUM」は最大4列からなる「グリッド」をトップページに構築することができるテーマです。グリッドを配置することで、設置しないときと比べてデザイン性がアップします。

グリッドカラムは「テーマオプション」で列数を設定でき、あとはウィジェット設定画面で「グリッドブロックウィジェット」を挿入するだけ。

グリッドブロックウィジェットでは、画像や文字だけでなく、文字のアニメーション、リンクなども挿入が可能となっています。ウィジェットの高さは自由に調節ができ、全カラム100%にして並べることも、公式デモサイトのようにランダムなタイルのように並べることも可能で、自由自在に配置ができます

もちろん、モバイル表示では1カラムでの表示となり、モバイルフレンドリーにも配慮されている点が嬉しいですね。

わかりやすいテーマオプション

この部分はisotypeシリーズテーマ共通事項ですが、isotypeシリーズテーマでは、「テーマオプション」の項目でサイトデザイン等の設定が簡単にできるようになっています。

設定画面も単純明快で非常にわかりやすい表示なので、初心者の方でも安心です。

フッターやフォントスタイルの設定だけでなく、カスタムCSS機能も搭載しています。なので、サイトデザインの作り込みにも対応しています。

「MOMENTUM」で作るポートフォリオサイト「Dreaming Factory」

今回は「MOMENTUM」を使って、ポートフォリオサイト「Dreaming Factory」を作りました。「Dreaming Factory」のサイトを作ることは年始にも述べていたのですが、先送りにしていました。

今回、「mizunyan.com」のドメインが取得できたので、「MOMENTUM」で作ってみよう、という流れに。

サイトの構成はシンプル。投稿コンテンツを省き、固定ページのみのサイトにしています。デザインも、可能な限りシンプルに、そしてあまりプラグインに頼らずデフォルトのブロックを使うことで、将来性をもたせています。

左3カラムは高さ100%、右一列だけ50%づつにしてみた

グリッドブロックは、トップページスライダー下に配置して、メニュー代わりに運用しています。その他のページでも同じメニューがフッターで表示されているので、個別ページから訪問した人でも迷わないように配慮しています。

モバイル版

「Dreaming Factory」のロゴマークをポップ調に

「Dreaming Factory」のロゴマークも見直しました。すべての人が「!」「ニコニコ」になる体験を提供できる、そういうイメージを伝えたくて、「てつぱらオレンジ(#FF8C00)」を使ったグラデーションと落書き効果を追加してみました。フォント自体もポップなものに変えて、「o」の上に喜びを表す「^^」も追加しました。

「MOMENTUM」のおかげでスムーズに作れました

最初は他のテーマも考えましたが、「MOMENTUM」を使ったことで、大幅な手間を掛けずにシンプルなサイトを構築できました。テーマの価格がちょっと値を張りますが、このお値段でいいの?と逆に驚くそうなくらい楽しく作れました。

デザインを作っていくのがしんどいとWordPressは大変ですが、「MOMENTUM」ならその作り込みを手軽にできるのが最大のメリットです。

ぜひ、isotypeさんのWordPressテーマでWordPressライフをはじめてみませんか?

みずにゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

うらにゃん

こちらもチェックしてみてください!

みずにゃん

スポンサードリンク