【レビュー】PD対応のACアダプターが770円でダイソーについにきた!Macも充電できるよ!

みずにゃん

ダイソーに、ついにPD(パワーデリバリー)に対応したACアダプターが770円でやって来ました!前回550円のACアダプターではMacBook Airの充電はできませんでしたが、今回のPD対応のACアダプターではMacBook Airの充電はできるのでしょうか!?早速検証してみました!

ついにPD対応のACアダプターがダイソーに降臨した!

以前、ダイソーで550円の「Type-C ACアダプター」を発見し、省電力で知られるM1チップ搭載MacBook Airで充電できるか試してみたんですけど、結果ACアダプターがPD(パワーデリバリー)非対応だったためダメという結果に終わった話をしました。この話が意外とウケたのが、多くの方が読んでくれてたみたいです。

100円ショップでノートパソコンも充電できる、PD対応のACアダプターを手に入れるのは難しいのかな・・・と思っていたのですけど、ついにPD対応のACアダプターがいつの間にかダイソーに出没していました!

770円商品で、「PD対応ACアダプター」というシンプルな商品名です。今回の商品は、ACアダプターでおなじみのラティーノではなく、MAKER株式会社が輸入元になっています。

このPD対応ACアダプターは、PDに対応したtype-Cポートと、QC3.0規格に対応したType-Aポートの2ポートを備えていて、MacBook等のPD対応機器はType-C側を使用することになります。また、PD充電の利用には、PDに対応した充電ケーブルが別途必要になってきます。

出力については使用ポート数によって異なり、

  • Type-Cポートのみ使用
    • PD対応ケーブル使用で最大出力20W
    • PD非対応ケーブルで最大出力15W
  • Type-Aポートのみの使用で、最大出力18W
  • 2ポート同時使用・・・PDの有無関わらず最大出力15W

となっています。2ポート同時使用してしまうと一気に最大15Wまで落ちてしまうため、MacBookやサーフェス等のPD対応機器の充電で使用する場合は、1ポートのみでの使用が無難そうです。

実際に検証しましたが、2口使用ではMacBook Airの充電は不可でした。また、スマホも1口だと高速充電ですが、2口にすると通常の速度での低速充電になってしまうようです。

白いスクエアなシンプルデザイン。パッケージも現代風で大変オシャレです。プラグは従来どおりの折りたたみ式。デザインに力を入れるダイソーさんなだけはありますね!

パワーデリバリー(USBPD)とは?

「USB BC(Battery Charging)」という規格では、供給できる電力(ワット数)は、最大7.5Wしかありませんでした。
USB Power Deliveryでは、100Wまでの電力供給が可能となり、タブレットやスマートフォンなどのデジタル機器を、速い時間で充電できる環境が整ったのです。

USBポートを利用した給電規格USB Power Deliveryとは?

USB PDは、USB Type-Cの登場に伴って登場した、USB端子による大容量充電規格のことをいいます。従来のUSBでは7.5Wまでしか給電できなかったのを、最大100Wまで給電できるようになり、これまで考えられなかったノートパソコンやタブレットの充電や、スマホをこれまで以上に高速に充電させることができたりします。

ただしUSB PDを使うには、端子側・機器側双方がPDに対応している必要が出てくる他、その間をつなぐケーブルも対応ケーブルを選んで上げる必要があります。

実際にこれでMacBook Airは充電できるのか!?

さて、ここからは実際にMacBook Air(M1.2020)で充電できるか試してみました。今回使用したケーブルは、MacBook Air付属の純正のケーブルです。

左がダイソー、右がApple純正

Apple純正のACアダプターと並べると、ダイソーのPD対応ACアダプターはやや小ぶりです。Apple純正ACアダプターは最大出力が30Wで、高速充電が可能です。もちろん、純正USB-Cアダプターでの充電には安定性・速度とも問題ありません。

さて、ダイソーのPD対応のACアダプターではどうかといいますと・・・ちゃんと充電できました。残量49%の状態で、フル充電まで2時間半強の表示が出ました。純正よりは気持ちスピードは遅めかなとは思いますが、過不足ない速度での充電速度だと思います。

これで純正アダプターがなくても安心

今回のPD対応ACアダプターさえ持っていれば、大きくて持ち運びの不便な純正アダプターがなくても安心です。MacBook Airを充電させつつ、iPhoneも一緒に充電させることができるため、1台しか充電できない純正アダプターと比べて、同等の大きさなのに使い勝手は上々です。

壊れても770円で全国津々浦々のダイソー店舗(ないしはダイソーネットショップ)で買い直しが効き、高価な純正アダプターを壊すよりも何倍も経済的だったりしますしね。

あとはこれにPD対応のケーブルがあれば問題無し。Apple純正でも、エレコムあたりでも問題はありませんが、欲を言うならば100円ショップ系でPDに対応したケーブルが出てくれればもう最強じゃないかな?と思っています。

ぜひ、PD対応のケーブルも頑張って出してください、ダイソーさん!

(完)

みずにゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

うらにゃん

こちらもチェックしてみてください!

みずにゃん

スポンサードリンク