【レビュー】ダイソーからApple Watch用のガラス保護フィルムが登場!

今日はこんな記事です

ダイソーから、ついにApple Watchアクセサリーが登場!第1弾は、44mmと40mmモデルに対応したガラス保護フィルム。ダイソー商品ですが110円で購入できます。メーカー品とのクオリティの差はあるのか?中身を見てみました。

ダイソーからもついにApple Watchアクセサリが登場

中国勢が勢いを増している他社のスマートウォッチを抑えて、Apple Watchは好調に売れているようです。ついに先日のiOSアップデートにより、Face IDを搭載したiPhone(=ホームボタンのないノッチ付きのiPhone)を顔認証無しでロック解除できるようになってきました。

着実にユーザー数を増やしていることもあり、Apple Watchのアクセサリーは他社のスマートウォッチでは考えられないほどに豊富に出ていて、好みに合わせて選んだりできるのが魅力です。

Apple Watchのアクセサリーが100円ショップでも少しずつ登場してきています。セリアでは去年から、Apple Watch専用スタンドを販売していたので、いずれはダイソーにもApple Watchのアクセサリが来るのかな、と楽しみにしていたところです。

その日が、ついに来ました!ダイソーブランドでガラス保護フィルムが登場しました!

また、一部店舗でセリアで売られているのと全く同じApple Watchスタンドも販売されるようになり、ダイソーではガラスフィルムとスタンドの2種が売られることになりました。

サイズは44mm用。だが・・・

今回登場したApple Watchガラス保護フィルムは、Series4以降の44mm(つまり大きいほう)のサイズを確認しました。近所の店頭では置いてあるのが44mmのほか、小さいほうの40mmも置いてありました。Series3以前の42mm、38mmのサイズもあるのかまでは確認できませんでした。

お値段はオーソドックスに110円。高額商品の多いダイソーなので220円くらい付けるかなと思ってましたが。

パッケージは縦長。正方形の保護フィルムなのに、ここまでパッケージを縦にするのかは不明。ひょっとしてこのパッケージで交換バンドとか出す前提でしょうか??

ラウンドエッジ加工がなされているので、多少の曲面には対応してそうですが、剥がれ防止の為、貼付け面が実際の液晶サイズより小さめらしいです。iPhone SE(第2世代)の100円のガラスフィルムでもこんな感じですが、コスト的に曲面対応が難しいのかな?

中身はフィルム本体だけでなく、クリーニングシートがウェット/ドライ2種入っているのも嬉しいポイント。ダイソーのフィルム製品はクリーニングシートが入っているものが多く、好感が持てます。

強引にSeries3に貼ってみる

44mmに対応したApple Watchは持っていないので、ここでは自前のSeries3 38mmモデルに貼ってみることにしました。実際のフィルムサイズが44mmモデルの液晶より小さく、ラウンドエッジ加工もあるので意外と38mmでもイケるかも?と思ったのです。

サイズは問題なさそうだったが・・・

結果は・・・といいますと、あまり良好ではありませんでした(笑)

フィルムサイズは、38mmモデルの液晶をフルカバーしているので保護に関しては問題ないのですが、やはりラウンドエッジ加工の精度が弱く、どうしても浮いてしまうのでした。サイズが合えばケースでフィルムの浮きを抑え込む手も取れますが、当方のエレコムのZEROSHOCKケースの場合はこの手が使えませんでした。

どうしても浮きが目立ってしまう

実用には問題なかったし、ケースの厚みもあってケース無し状態よりは剥がれにくいと思いますけど、どうしても浮き部分が大きく見た目が悪くなってしまうので、どの程度ならフィルムなしでも充分かな、と思っちゃいました。

ガラスじゃないタイプも欲しい

個人的には、ガラス保護フィルムの面白い企画だと思いましたが、本体のラウンドエッジのきついApple Watchでは、ノーマルの保護フィルムのほうが実用的かな、と思います

なので、ガラスではなく液晶画面をフルカバーできる普通の保護フィルムタイプをぜひとも出してほしいと思います。現行の44mmと40mmサイズはもちろん、まだまだユーザーの多いSeries3の人向けに38mmと42mmのタイプも欲しいところです。

あとは330円とか550円のラインで、ケースを出してほしく思います。それも現行のサイズと旧サイズで出してくれるとありがたいです。とくに旧サイズのケースは、実店舗から払底しちゃっている状態で日本ブランドのものがなかなか手に入らず、嫌でもAmazonで中華ブランドを買わなくてはいけないので、この需要をダイソーさんが吸収してくれると最高かな、と思います。

今後もApple Watchアクセサリーの拡充、期待しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらもチェックしてみてください!

スポンサードリンク