【レビュー】ダイソーの新型300円(税込330円)ヘッドホンを聴いてみた!

今日はこんな記事です

ダイソーに、新型の300円(税込330円)ヘッドホンが発売されていたので、買ってみました。”ソニーっぽい”デザインとパッケージが特徴で、フラットケーブルが採用された意欲作です。過去に買った550円ヘッドホンや最近登場した330円イヤホンと比較してどう進化したのか?その実力を見てみました。

天皇万歳!!

“ソニーっぽい”デザインの新型ヘッドホン

「梱包材を買いたい」とうらにゃんが言ったので、ついでにダイソーパトロール。いつものように家電小物コーナーを見ていると、見たことのないパッケージの商品に出くわしました。

330円(税込)のヘッドホンです。ダイソーでは以前から330円の折りたたみ式ヘッドホンを展開されていますが、今回のは、なぜか”ソニーっぽい”パッケージで出てきました。何かソニーのエントリーモデルを思わせるような見てくれで、パッケージもなんかソニーっぽく感じます。

面白そうだったので、買ってみました。なお、従来の折りたたみ機構は今回のは廃されています

なお、今回の新型ヘッドホンは、ダイソーブランドではなく、セリア等でお馴染み(株)グリーンオーナメントの製品。なので、将来的には同じパッケージのがキャンドゥやワッツにも並ぶ日が来るかもしれません。今のところはダイソーのみで見つかるようです。

スポンサードリンク

頭の大きい人は要注意

デザインは現代的、というか何度も言うけどソニーのエントリーっぽく、ソニー系のデザインが好きな人ならハマるデザインだと思います。カラバリは白と黒の2色。ソニーっぽさを求めるなら黒一択ですね。

実機はフィルムに包まれていて、好感触です。

ただし、実機はオールプラのハウジングなので、軽いと言う利点こそあれど、安っぽさ全開です。まあ、去年だったか一昨年でた550円のダイソーのヘッドホンよりは高級感があり、洒落た仕上がりではないかと思います。100円ショップ系の商品であるけれど、デザイン面では確実によくなってきています
あと、精度は550円ヘッドホンより良くなっていると感じます。

コードは外使いで使いやすい1.2mで、プラグはL型。嬉しいのが、ソニーのEXTRA BASS(XB)シリーズ等でも採用されているフラットケーブルが採用されていること。フラットケーブルなのは100円ショップ系のヘッドホンでは初と思います。
フラットケーブルの利点は、絡みにくいこと。断線にも強いと思うので、外で使うにはもってこいだと思います。

オールプラということもあり、非常に軽量なので負担が少なく感じます。ただ、アジャスターの稼働範囲が狭く、頭が比較的小さい僕の頭でも、ギリギリといったところでした。女性ならまだいいかもしれませんが、頭の大きい方は要注意です。

イヤパッドはメーカー品のエントリーと比べても遜色はないくらい。ただ、側圧が強いので若干装着感はタイト。暖かかった今日(2021/02/22)の室温でちょっと蒸れたので、夏場は厳しそうです。

柔らかく温かみのある音

330円とだけあって、こもりが強かったり、音がビビったりする場面はありますが、全体的なバランスはさほど悪くないように感じます。

解像度は大きくオミットされている分、柔らかい出方です。真空管アンプで聞くような、若干輪郭がボケた感じがします。重厚な音は期待してはいけません。

ただし、この音には温かみがあり、どこか安心感を秘めているようにも思えるのです。新型330円イヤホンではアルミの筐体ということもあってか、冷たく刺さる音です。それとは真逆の、どこか懐かしさを感じるような、そんな音です。なんだか、インピーダンス8Ωのコーン型のヘッドホンの音に近い印象。デザインとは音がマッチングしていないような。

でも、トータルで見て「330円でこのなら十分合格点」であることは間違い無いと思います。かつての550円ヘッドホンも顔負けの音に仕上がっています。

ただし、同じダイソーの330円イヤホンと比べると、同じ値段ですが音的な完成度は低いです。カナル型に抵抗がないのなら、オールシーズンでスマホマイクも使えるイヤホンをチョイスした方が幸せになれると思います

もう330円で充分じゃないの?

最近の100円ショップ系のイヤホンやヘッドホンはめざましく改良が続いていて、先日レビューしたダイソーの新型330円イヤホン「ALシリーズ」では、アルミハウジングを採用し、アルミの材質をうまく活かした仕上がりで非常に好印象でした。

アルミ製になって新しくなったダイソーの300円イヤホンを聴く

今回のヘッドホンも、また、330円とは思わせてくれない出来に感じました。セリア等で売られている丸七の110円のそれとは、音的には月とスッポンなくらいな差があるのに、価格差は220円だから、ダイソーで330円のをチョイスした方が、間違い無いと思います。

スマホやPCでYouTubeやApple Musicのようなストリーミング音源を聞く限りでは何も不満を感じない域だと思います。

ぜひ、皆さんも買ってその音を試して見てくださいね。

こちらもチェック!

みずほちゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。こちらもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

なすのぞみずほ
なすのぞみずほDreaming Factory 代表
Dreaming Factory代表
尾張国民。結婚前提で同棲中のイーブイメガネを掛けた男
趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

★ピグパーティー ID:PT-1821-6163 でやってます。フレ募集中!

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・「ヒグチ写真店」様ウェブサイト制作
・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう