2020なすのぞみずほ買い物大賞!

今日はこんな記事です

今年ももう大晦日。毎年恒例の総括記事として、今年なすのぞみずほが買ってよかったものをランキングで紹介する「買い物大賞」を今年も発表!今年はオーディオ、PCから多数がエントリーして混戦の状況ですが・・・今年一番買ってよかったものは、まさかの・・・!?

今年もあと1日。

今年も残すところ1日を切りました。今年は一年を通してコロナウイルスに世界中が蹂躙。その影響で巣ごもりやリモートワークなど新しい生活様式が定着しはじめています。

そんな中で、一律10万円の定額給付金やマイナポイント、キャッシュレス還元等の施策で、いろいろと買い物をされた方も多かったのではないでしょうか。

かく言う僕もそのうちの一人。去年の大晦日の記事で「来年の出費は落ち着くのかな?と予測しています。」とか書いておきながら、今年は荒ぶるほど諭吉が溶けてしまったのですから(笑)

というわけで、今年の大晦日も「2020買い物大賞」やっていきましょう。

スポンサードリンク

採点基準

  • 対象期間:2020年1月1日〜12月10日の間に購入したもの
  • 対象物:大手通販サイト・実店舗・フリマ/オークションサイトで購入したもの
  • 対象外:消耗品、アプリ外での個人売買、無償譲渡、食品など

購入頻度の高かった今年は30近くの購入品がノミネート。そこで、買い物の満足度を数値化して、点数でランク付けをすることにしました。全体満足度以外は10点満点、全体満足度のみ20点満点とし、トータル100点満点で採点しています。

採点基準

  1. お買い得度:その商品がお買い得であったか。単純な価格の大小だけではなく、各所の相場と比較してどうか、コストパフォマンス等も加味
  2. 希少性:レアかどうか。レアであればあるほど得点が高くなる。入手性の高いものは低得点。
  3. クオリティ:実際に使ってみてどうだったか。質が高いほど高得点
  4. 変化度:そのものを購入してから、生活スタイルに大きな変化はあったか
  5. エピソー度:購入に至るまでの経緯。経緯が面白いほど高得点
  6. 使用頻度:購入したものの使用頻度。高いほど高得点
  7. 所有ボーナス:今所有していて、売却予定がなければ無条件で10点
  8. 後悔度:買って後悔はなかったか。なければ高得点で、後悔が大きいほど低得点
  9. 全体満足度:全体としてどこまで満足したか(20点満点)

今年は上位20を、低順位のものから紹介していきます。

2020買い物大賞 トップ20

20位 プルーム・テック+クールブラック 76点

電子タバコ(VAPE)がランクイン。500円VAPE「Million」で満足しなかった僕は、JTの加熱式タバコ「プルーム・テック」と互換性のある「クールブラック」というVAPEを購入。

クールブラックのカプセルから、ガツン!と来る刺激の強さ。吸ってて飽きの来ない爽快感に大きく満足しました。VAPEを吸うことで職場の喫煙所に出入りできるようになり、職場内の人と話が弾むようになるという副産物も付きました。

https://tetsupara.net/archives/4709

19位 iPhone SE(2020) 78点

今年はスマホの買い替えイヤー。メインのソフトバンク回線は第2世代が出て大ヒットしているiPhone SEをチョイス。電話としてはイマイチですが、スマホとしてはとても良い仕上がりになっていると思います。今秋のiOS14で更に使いやすくなった点も嬉しいところです。

その後、うらにゃんも同じ色のiPhone SEにしたので、ペアルックになっています(笑)

今年はランク外ですが1円Rakuten Miniで始めた楽天モバイルや、ドコモでのGalaxy A20への機種変など、話題に事欠きませんでした。

メインスマホをiPhone SE(2020)に変えました!

【うらにゃん】スマホを新しく変えました!

18位 FUJIFILM X30 79点

今年は一眼カメラの買い替えイヤーでないのでカメラ関連は控えめにしていましたが、”デートカメラ”としてFUJIFILM X30を導入(ニコンD3と入れ替え)しました。

小型ボディですが、高級感あふれるボディに満足。そして、コンデジとは思えない写りに満足しています。やっぱりフジのカメラは面白いです。

これからもデートカメラとして活躍していく予定です。

クラシックなデザインのコンデジ「FUJIFILM X30」で遊ぶ!

17位 ダイソー300円扇風機 80点

ダイソー製品は今年もいろいろとレビュー紹介してきましたが、唯一ランクインしたのがこの300円扇風機です。

300円という安さでありながら、しっかりとした風量。この夏ずっと職場の自席で常用していましたが、文句なく動き続けてくれ、耐久性も良さげです。

来年も新アイテムが出てくると思うので、買ってみようと思います。今からとても楽しみです。

PC横に1台置いておきたいダイソーの300円扇風機の実力を試す!

16位 iPad(第7世代) 81点

タブレットは、去年から使っていたQ506/MEからiPadへリプレイスしました。そもそも購入予定などなかったのですが、ジャンクの第6世代を見つけてしまったのが最後、最終的には新品を購入という流れに。

使ってみると思ったより使いやすく、イラレを使ったり動画を見たり、職場でApple Musicを垂れ流したり、と結構使い込んでます。

先日のAmazonサイバーマンデーでiPad用のペンを購入してバリバリ使ってます。iPad Airがほしいと思いつつも、まだ不満は出てないのでしばらくこの第7世代で遊ぼうと思ってます。

最強の寝パソ・iPad 第7世代を購入しちゃった!

15位 LG 43UM7380PJE  82点

14位は4Kテレビがランクイン。前々からゲーム機用にテレビの買い換えを検討していた折、4Kテレビがすごく安くなってることに気づき、気づいたら4Kテレビを買ってしまってました。

43型の大画面で、実家のテレビより大きく、やはり4Kは美しいです。

そもそもの購入の原動力となったPS5は結局いまのところ購入予定はないものの、後述のゲーミングPCを導入したのでPCモニターとして動いています。

初めての4Kテレビ!「LG 43UM7380PJE」を購入してわかったこと(前編)

初めての4Kテレビ!「LG 43UM7380PJE」を購入してわかったこと(後編)

14位 Acoustic Reserch AR-M20 84点

「Acoustic Reserch」という米国のブランドはかつてスピーカーで有名で、このブランドのスピーカーを今年記事にしています。そのAcoustic Reserchは数年前にDAPをリリースしています。たまたま某フリマで安く出ていたので、同社ミドルクラスのDAP「AR-M20」を買っちゃいました。

Androidを搭載しつつも音楽再生以外の要素を排除して、クリアな音になっているそうですが、DAPとしてはポテンシャルの高い豊かなバランスの良い音だと思います。本革ケースに入れて、職場でよく使っている一台となりました。

13位 ノーリツNW73BBR 85点

生活スタイルが変わったのを機に、揚げ物ができず不満を持っていた1口コンロに見切りをつけ、2口コンロへ買い替えました。某フリマで運良くガラストップコンロのNW73BBRをゲット。

調理の幅が広がり、とても使いやすくなったのは言うまでもありません。

12位 Apple Watch Series3 86点

時間をサッと確認できて交通系ICも使えるスマートウォッチが欲しいなと思いApple Watchを購入。腕時計としてはもちろん、キャッシュレス決済や健康管理など、楽しい機能が盛り沢山。

Apple Watchを買ってから、アクティビティリングを完成させようと、運動量が増えました。気持ちですが、体調不良の頻度が減ったような気がします。今では僕が一番体に付けているデジタルデバイスとなっています。買ってよかったなと思ってます。

2万円で買える「Apple Watch Series3」は今コスパ最強のスマートウォッチ!?

9位タイ Aurex HR-V7 87点

9位は3つが並びました。Aurex HR-V7は東芝がオーレックスブランドで出したエレクトレットタイプのコンデンサー型ヘッドホンです。

2000円で出ているのを発見し、即購入しました。購入時は片ch音が出ず、原因がケーブル断線だとわかったので、ケーブルを変えてあげたら復活しました。

小型なのに音は繊細で、どのダイナミック型にも負けない美しい音色です。

9位タイ ゲーミングPC(ASUS GL12CP) 87点

PS5の導入を最終的に見送り、その代替で導入したのがゲーミングPCです。ASUS GL12CPに同じくASUSのGTX1060を追加し、そこそこのスペックを実現しています。

ゲームだけでなく、音楽管理の機能も移行。ブラウジング、ブログ執筆やYoutube鑑賞など、幅広いシーンで活躍。4Kテレビの活躍シーンが大幅に増えました

ASUSのゲーミングPC「GL12CP」でゲーム&オーディオ環境を構築!

9位タイ MacBook Air(M1,2020) 87点

いっぽうのメイン環境は、まず6月にMacBook Air春モデルのi3モデルを定額給付金を使って2017モデルから買い替えました。

その後、特に不満はなかったのですが、先月のAppleシリコン「M1」チップを搭載した新型MacBook Airが登場。あまりの高性能ぶりに驚かされ、早くもM1版MacBook Airに乗り換えてしまったのでした。

余談ですがランク外でも弟用ESPRIMO自作PC用AMD FX-8320クドリャフカPCCloudReady用自作機など、大盤振る舞いな一年でした。PCだけで諭吉30人がいなくなりました・・・(笑)

爆速!M1チップを搭載したMacBook Air(Late2020)を購入!

8位 STAX SR-3 88点

今年の大盤振る舞いはPCのみに留まりません。STAXのイヤースピーカーもまた、今年の買い物氷山の一角を占めています。

SR-3は半世紀以上も前のイヤースピーカーですが、某フリマで運良くワンオーナー品をSRD-7mk2とセットで購入。

解像度と音色は、今まで聞いたヘッドホンの中で最高ランク。一番音がいいのが一番古いヘッドホンだというのが驚きでした。

6位タイ STAX SRM-T1S 90点 

6位は、いずれもSTAXのドライバーユニットです。SRM-T1SはLambda Nova Signatureとセットで3万円と格安で売られていたもので、タイミングよくゲットできました。

真空管ドライバーならではのふくよかな音色がとても気に入りました。深夜リスニングのお供として、使用頻度は少ないですが、時折火を入れています。

STAXの真空管ドライバー「SRM-T1S」で遊ぶ!

6位タイ STAX SRD-X Pro 90点

SRD-X Proはハードオフのジャンクコーナーから救出。ソニーのACアダプターに繋いで聴いてみたところ、ポータブルドライバーとは思えないほどの繊細な音にビックリ。シャープネスがしっかりしていて、聴いていて弾むような音の仕上がりです。

時折職場へ持っていき、職場でもSTAXの音を堪能しています。

5位 InfiniTesimalⅢ 91点

このスピーカーとの出会いは、去年閉店間際の多田オーディオで知りました。小型スピーカーとは思えない響きの良さにグッと来たものです。ぜひテーブル上に置きたい、と思ってました。

その後、某オークションにて黒の3型をゲット。小さいのによく鳴ってくれる一本で、RS-bを導入した今でも、手軽に聴きたいときに活用しています。

今年はインフィニテシマル、RS-b、Reference Oneとインフィニティのスピーカーを3組導入。オーディオシステムのインフィニティ統一が叶いました。

小型スピーカーの極!Infinity InfiniTesimal(インフィニテシマル)を導入!!

4位 RE-WF18A 92点

ガスコンロに続き、レンジも買い替えの対象になりました。前々からオーブンレンジを買いたかった僕ですが、運よくシャープのRE−WF18Aが激安で手に入りました。

ブラックのお洒落なデザインと、必要十分の性能で、僕もうらにゃんも大満足。食パンが焼けるようになっただけでも、買う価値はあったと思っています。

お洒落なシャープのオーブンレンジ「RE-WF18A」を購入!

3位 SR-303+SRD-7mk2 93点

今年購入したSTAXイヤースピーカーの中で一番のお気に入りが、SR-303です。去年購入したSR-202の上位モデルで、SRD-7mk2はプロバイアスに対応したアダプター。ただでさえ希少なSRD-7mk2が自作の木箱に入った状態だったことが購入の決め手。

303の音色は202を遥かに凌駕し、装着感も段違い。ただでさえ感動だらけだったSTAX体験が、ワンランクアップした瞬間でした。

STAX SRD-7mk2とSR-303でヘッドホン環境を構築!

2位 SY-Λ90+SC-Λ90F 94点

今年はスピーカーだけでなく、アンプのグレードアップも行いました。まずはラックスの5L15オーレックスのSY-88でセパレートを組み、その後パワーアンプをラックスキットA501へ交代。

その後、プリアンプをオーレックスのΛ90としたことで、パワーアンプもΛ90Fにすることに決定。数ヶ月待って、パワーアンプのΛ90Fも無事ゲット。オーレックスのΛ90コンビがついに実現しました。聴いても楽しい、見てても楽しい、至高の組み合わせです。

Aurex最後のプリアンプ「SY-Λ90」の実力は!?

パワーアンプの最高峰・Aurex SC-Λ90Fを堪能する

1位 イーブイ 99点

僕の人生を大きく変えたキーアイテムが、某リサイクルショップで580円で置いてあったイーブイのぬいぐるみ

ただ単に可愛いからという理由で買ったものが、ひとつの糸を結んでくれました。ターニングポイントへ行くきっかけとなったのがこの580円のぬいぐるみだとは、誰が思ったでしょうか。そして、千円もしないものが、このランキングで1位になるだなんて、僕も思ってませんでした。

良質なお買い物に出会えた一年

今年は、去年末の予想を大きく裏切って大暴れ(笑)したわけですが、去年と違って衝動買いを抑え、真に欲しい物をじっくりと構えたことが、良質なお買い物に出会えたことに繋がったのかなと思っています。コロナに負けることなく、ステイホームな今年1年をじっくり楽しむことができました。

ランキング上位20点をジャンル別に見れば、オーディオとPCのウエイトが高いです。オーディオについては今年重点的にしようと思っていた部分なので予定通りだったといえます。PC部門はMacBook Airが火をつけ、一気にApple製品を揃える原動力を生み出し、僕のライフスタイルを大きく変えました。

その一方で、鉄道模型やカメラに関してはコロナ禍によって外出が減ったことにより、購入チャンスが大きく萎みました。今の環境にすでに満足し、無理に買い換える必要もなかったので、それはそれで良かったのかな、と思っています。


最後になりましたが、本年も「てつぱら!」ブログを愛読いただきありがとうございました。

明日から始まる、来年・2021年も当ブログをどうぞよろしくお願いします。明日の元日の記事もどうぞお楽しみに!

みずほちゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。こちらもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

なすのぞみずほ
なすのぞみずほDreaming Factory 代表
Dreaming Factory代表
尾張国民。結婚前提で同棲中のイーブイメガネを掛けた男
趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

★ピグパーティー ID:PT-1821-6163 でやってます。フレ募集中!

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・「ヒグチ写真店」様ウェブサイト制作
・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう