オーレックスの「SC-Λ90F」を探しています。詳しくはこちら。

オーディオ

オーディオオーディオ
アンプ

現在的な佇まいがカッコいい「LUXMAN 5L15」で遊ぶ!

オーディオアンプの老舗・ラックスマン。伝統的な木箱形状や真空管のアンプが有名な同社ですが、同社が70年代後半に展開していたラボラトリーシリーズは、近代的なデザインとDC駆動が特徴のシリーズ。このシリーズの「5L15」をパワーアンプとして購入しました。
スピーカー

Infinityの魅力たっぷりの入門機「Reference ONE」で遊ぶ!

米国のスピーカーブランド「インフィニティ」の中で、日本で最も売れたのがエントリーモデルの「Reference ONE」でした。今回はこのReference ONEのジャンクを安く買って、エッジの修理をしました。コンパクトな筐体から出てくる音とは!?
アンプ

【探しています】Aurexのパワーアンプ「SC-Λ90F」を有償で引き取ります

東芝オーレックスのパワーアンプ「SC-Λ90F」を探しております。ぜひ、お手元に使用していないSC-Λ90Fがございましたら、お売りいただけないでしょうか?オークションやショップの中古相場より、高く買わせていただきます。ぜひご検討をお願いいたします。
スポンサーリンク
アンプ

東芝が本腰を上げたプリアンプ「Aurex SY-88」を聴く

オーディオ全盛期、東芝もオーレックスのブランドを掲げオーディオ戦争に参戦していました。序盤が定評だったオーレックスの地位を逆転すべく東芝が腰を上げたのが、プリアンプ「SY-88」でした。黒いカッコイイ筐体。今でも人気のあるSY-88を見ていきます!
2020.05.20(Wed)
イヤホン・ヘッドホン

装着性と音質の両立を実現したソニー「MDR-10R」「MDR-MA300」に迫る!

STAXを手に入れてから、ヘッドホンの購入頻度が高くなってきています。そのうち、ソニーの2本「MDR-10R」と「MDR-MA300」は、装着性が良好で、仕事中の長時間でも充分耐えうるヘッドホンです。今日はソニーのこの2本をレビューしてみました。
スピーカー

タンノイの同軸じゃない安いスピーカー「Mercury m2」ってどうなのか実証!

2月のある日、タンノイのエントリーモデルを購入しました。同軸スピーカーでおなじみの同社ですが、今回は同軸じゃない「Mercury m2 Cherry」が某フリマで安く出品されていたので、買ってしまいました。安いタンノイはどんな音を出すのか!?
オーディオ

オーディオシステムの最新状況 2020年4月後半〜GW

オーディオシステムが、またまた進化しました。LGの43型4Kテレビを導入したほか、オーレックスのSY-Λ90プリアンプ、インフィニティRS-bなどがやって来て音色が着実に良くなっています。今回は4月後半からGWにかけてのオーディオシステムの最新情報です。
スピーカー

【エッジ修理】Acoustic Reseach(AR)TSW-210で遊ぶ!

Acoustic Reseach(AR)の80年代のスピーカー「TSW-210」をハードオフで発見し購入しました。案の定ウーファーのウレタンエッジが崩壊していたため、エッジ修理をすることになりました。修理したあと、このスピーカーから出た音とは!?
オーディオ

オーディオシステムの近況報告・2020年3月~4月前半

オーディオシステムがまた進化を遂げました。アンプのセパレート化に着手、セパレートアンプが2システムの陣容に変化しました。さらに、レコードプレーヤーをマイクロの高級機に一新。ヘッドホンもスペックの良い高級機が入り、聴くのがますます楽しくなっています。
100円グッズ

ダイソーの300円スピーカーで自作アクティブスピーカーを作る!

ダイソーで売られているの人気の300円USBスピーカー。ペア300円なのに大きいマグネットが採用されていて、300円とは思えない音質やクオリティの高さが評判です。このスピーカーを改造して、オリジナル筐体の自作スピーカーが出来上がりました。その音は?
スポンサーリンク