オーレックスの「SC-Λ90F」を探しています。詳しくはこちら。

「イヤホンレビュー」の記事一覧

「イヤホンレビュー」の記事一覧イヤホン・ヘッドホン

イヤホンとヘッドホンのレビュー記事一覧です。

イヤホン・ヘッドホン

装着性と音質の両立を実現したソニー「MDR-10R」「MDR-MA300」に迫る!

STAXを手に入れてから、ヘッドホンの購入頻度が高くなってきています。そのうち、ソニーの2本「MDR-10R」と「MDR-MA300」は、装着性が良好で、仕事中の長時間でも充分耐えうるヘッドホンです。今日はソニーのこの2本をレビューしてみました。
100円グッズ

100円ヘッドホンにドライバを移植したら音は良くなるのか!?

セリアやキャンドゥなど、多くの100円ショップで販売されている丸七のヘッドホン。そのままでは残念な音なので、オーディオテクニカの耳掛け式「ATH-EQ300M」が余っていたので、ドライバーを移植してみました。果たして音は良くなるのでしょうか!?
イヤホン・ヘッドホン

オーテクの開放型エントリー「ATH-AD500X」は高コスパヘッドホンだった!

「アートモニター」と並ぶオーディオテクニカの主力シリーズが「エアーダイナミック」というオープンエアー型のシリーズです。そのエアーダイナミック末弟の「AYH-AD500X」は、上位モデルの思想を継承しつつも、実売1万前後というハイコスパなのが最高のヘッドホンです。
スポンサーリンク
イヤホン・ヘッドホン

10年前からの憧れ叶う!STAXのイヤースピーカーを楽しむ!

STAXはコンデンサー型ヘッドホン専業メーカーで、同社の「イヤースピーカー」を聴くのが長年の夢でした。ついに、この夢を古いタイプのエントリーモデルですが「SR-202」で叶えることができました!STAXのイヤースピーカーを堪能してみました!
イヤホン・ヘッドホン

アートモニターの3.5世代機「audio-technica ATH-A55」を購入

オーディオテクニカの代表シリーズ「アートモニター」。ATH-A55は2001年に発売されたアートモニターのエントリーモデル。解像度は取り立てて高くはないけど、シャキシャキとした元気な音を奏でてくれるヘッドホンです。そんなA55のイヤパッドを交換してみました。
イヤホン・ヘッドホン

オールドヘッドホン!PIONEER SE-205【終・ATH-T200ドライバー移植編】

前回、パイオニアSE-205にATH-EQ300Mを入れましたが、ドライバーの小ささゆえに納得行く音になりませんでした。そこで、よりドライバーの大きいATH-T200のドライバーを移植することにしました。果たして音質は良くなるでしょうか!?
イヤホン・ヘッドホン

オールドヘッドホン!SE-205【ATH-EQ300Mをぶち込む編】

PIONEER SE-205にPioneer SE-M555Vのドライバーを仕込むも、失敗で終わってしまいました。次なる手として考えたのが耳掛け式ヘッドホンをそのまま入れちゃう方法。オーディオテクニカのATH-EQ300Mがあったので、組み込んでみた話です。
イヤホン・ヘッドホン

オールドヘッドホン!PIONEER SE-205【ドライバー移植編】

パイオニアのヘッドホン・SE-M555Vを買ったのですが、一日でヘッドバンドの軸が折れてしまいました。ドライバーは生きているのでSE-205の中に移植するDIYを実行。人生はじめてのヘッドホンのドライバー移植は、果たして成功するのでしょうか?
イヤホン・ヘッドホン

初オールドヘッドホン!PIONEER SE-205【購入編】

普段行かないハードオフのジャンクコーナーの青籠に眠り込んでいたパイオニアの古いヘッドホン「SE-205」を拾ってきました。丸っこいブラックボディがお洒落だけど、中身はインピーダンス8Ωのスピーカーユニットが入ってるだけの不思議なヘッドホンを紹介します!
イヤホン・ヘッドホン

単品より安く買える!?本のおまけ「final E1000SE」を買ってみた

高級イヤホンでおなじみのfinalさんから昨秋に発売され好評を呼んでいるのが同社最安のエントリーモデル「E1000」です。超ハイコスパなE1000ですが、単品売りされてない限定色が雑誌の付録に!単品を買うよりも安いこの雑誌を購入。final E1000の実力を見てみました!
スポンサーリンク