サーバー乗換試験中。ちょっとだけ速くなった?
スポンサーリンク

現代のパノラマカー!?TOMIX 小田急ロマンスカー70000形GSE 入線!

Nゲージ車両入線
この記事は約5分で読めます。

 

ブログ休止期間中に入手できなかったTOMIXの小田急70000形GSEをやっと購入できました。
発売から2週間以上遅れての入線となりました。地元車両じゃなくてよかったなと思いますが・・・。

小田急ロマンスカーの奇跡

小田急の特急「ロマンスカー」は同社を代表する看板商品です。

その始まりは戦前に始まるのですが、その地位を大きく確立したのは1957年に登場した、”SE”こと3000形でした。3000形で連接構造を採用。

箱根への観光客が急増し特急輸送は逼迫していた1963年に投入された3100形”NSE”展望席を備えたことで高い人気を誇りました。この間に名古屋鉄道(名鉄)で展望席を備えた7000系パノラマカーが登場し話題を呼んでおり、同じ日本車輌で車輌を投入していた小田急も、その影響を受けたのでしょう。

NSE Wikipediaより引用

「連接構造」「展望席」「赤のイメージカラー」の3つは小田急ロマンスカーの伝統として、後継車にも受け継がれていきました。

 

今年の春の時点では、小田急ロマンスカーは7000形”LSE”・50000形”VSE”からなる展望席タイプと、30000形”EXE”(EXEα)・60000形”MSE”からなる貫通型の2タイプが存在しました。前者が箱根特急に特化されている一方で、後者は汎用的な運用が可能で箱根特急はもちろん江ノ島線・東京メトロ・JR御殿場線などにも手を伸ばしている他、「モーニングウェイ」「ホームウェイ」等の通勤特急でも活躍しています。

小田急では同社長年の夢であった複々線化がついに完成し、”LSE”の老朽化も進んでいました。複々線化による増発と”LSE”の置き換えを目的にして投入された展望席タイプの新車が、70000形”GSE”です。

GSE Wikipediaより引用

“GSE”はこれまでの伝統であった11両の連接を捨てて7両のボギー車となったものの、ロマンスカー展望席タイプの赤いイメージは踏襲され、彩度の高い赤一色のボディは現代にフィットする美しさですな。

 

<スポンサードリンク>



 

いち早くTOMIXから登場!

TOMIXでは”LSE”以降の展望席タイプのロマンスカーをこれまで製品化を手がけています。その経緯もあったのか、やはりというかGSEもTOMIXでの製品化となりました。

今回そのデザインに惚れて予約しちゃいました(笑)
実はBトレを除けば当鉄道初の、(現行の)関東大手私鉄車両ですw

 

実車を見たこともないし発売からしばらく経っているので、細かいレビューは今回省略しますが、目に入った点だけいくつか。


オリジナルのスリーブがワクワクさせてくれます。普通のスリーブだと思ってたのでこれは嬉しい。



屋根まで赤というめっちゃ美しいデザイン。前面窓も大きく開放感は凄そうですなw
床下はカバーが掛かっていて模型の床下は新幹線や733系等と同様の構造でスッキリしています。


動力車の4号車は車販準備室を擁し、大きめのロゴが配されています。印刷精度に問題なし。

 

今回気になったのは台車の組み付け精度で、買って取り出したら1号車の車輪が外れてしまってました。
発売を早めてくれるものは良いのですが、急ぎ過ぎてそういうところがいい加減になるのなら無理に発売を繰り上げる必要もないのでは?

ちなみにGSEの発売繰り上げの理由ですが、2019年版カタログの目玉として間に合わせる必要があったのが要因でしょう。2019年カタログでは表紙をGSEが飾っています。

TOMIXホームページより引用

というのも、カタログの目玉になるであろうと思われたTRAIN SUITE四季島(当初は12月発売だった)が来年へ発売延期となりカタログへ採用できなかったため、急遽仕立て上げたのがGSEだったのかなと勝手に推測してます。

ロマンスカーGSE vs パノラマカー

名古屋人のオレから思うに、GSEのデザインって名鉄のパノラマカーのそれを思い出すんですよね。
真っ赤1色のボディに、運転席が2階にある先頭部。
しかも型式名に「7」がつく共通点まで共通していて面白いですね。

並べて見るに、パノラマカーもとっても洗練されていてGSEと並んでても古さを全く感じないところ、それは凄いことじゃないですか?

同じ赤でも、GSEは名鉄スカーレットよりも彩度が赤くエネルギッシュ。GSEが動脈だとしたら、パノラマカーは静脈?

 


意外と違和感は感じない!?

 

正直なとこ言わせてもらうと、この見てくれの車輌を名鉄が導入したら最高だったのになとしか思えません。
ワクワクしない車輌ばかり作っている名鉄ですが、そろそろこんな感じの新型パノラマカー出ないかなぁ・・・?

 

TOMIXでは今年10月13日のラストランを再現したLSEのさよならセットも来年春登場予定です。


GSEを買ってしまうとこちらも欲しくなってしまい予約しましたが・・・予約後にKATOが後出ししてきた地元車両である313系(5000・5300・8000)とガチで発売時期がダブってしまっていて、資金繰りに悩むところです(笑)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 最近はオーディオにどっぷり。 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視します。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました