【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(有料編)

【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(有料編)

 

【2018.10.7】さくらレンタルサーバーのバナーを追加しました。

昨日から引き続き、来年3月のYahoo!ジオシティーズ終了発表に伴い、乗換先としておすすめのレンタルサーバーを紹介しています。
昨日は無料プランの方向けに無料のHTMLレンタルサーバーを紹介しました。
【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(無料編)

 

今日は有料プランのジオプラス・ジオライトを今お使いの方向けに、有料レンタルサーバーを紹介していきます。

独自ドメインを取ろう

その前に、ドメイン(URL)の話をしたいと思います。

無料レンタルサーバーでも独自ドメインが使用できるところがほとんどですが、有料レンタルサーバーですとほぼ100%独自ドメインを追加料金無しで利用できるのです。

すでにジオプラスプランで独自ドメインを使っている方は移管手続きをします。

一方で独自ドメインをこれまで使っていなかった方も、サーバー乗り換えの際に独自ドメインの取得をおすすめします。

お名前.comはドメインの種類が豊富で最安1円〜の安価で取得できます。セット割や中古ドメインのオークションなども魅力のひとつ。
最大手なだけあって信頼性は非常に高く移管でも安心して任せられます。

 

<スポンサードリンク>



 

有料レンタルサーバーを隅々まで紹介!

※記載価格は全て税抜です。
※「キャンペーン」はジオシティーズからの移行者を対象とした優待を指します。
※プランはジオプラスユーザーが使うのに向いていそうな一般的なプランを紹介しており、これより安いプランも高いプランもあります。

■カゴヤ・ジャパン 共用サーバー

【S11】
初期費用:1,080円
料金:864円/月(年払い) 1,080円/月(月払い)
支払方法:クレジットカード・口座振替
容量:100GB SSD使用
転送量:200GB/日
お試し:2週間
電話サポート:平日10-22 土日祝10-17
WordPress:▲(データベースオプション必須)

まずは当ブログでもお世話になっているカゴヤ・ジャパンさんのレンタルサーバーから。

10GBのジオプラスの倍のお値段でディスク容量は10倍ですから十分安い!
大手企業も使っているほどの信頼性は高く他社サービスとも引けを取りません。

唯一の弱点はS11プランでWordPressを利用するにはデータベースオプションが必須なこと。WordPress前提であればエックスサーバー等他社を考えると良いでしょう。

あと口座振替で申し込むと利用開始までにそこそこの日数を要するので契約がジオシティーズ終了間際にならないよう早めに契約しましょう。

■ロリポップ

【スタンダード】
初期費用:キャンペーンで0円
料金:500円/月(6ヶ月以上の契約で)
支払方法:クレジット・コンビニ・銀行振込・ゆうちょ<
容量:120GB
転送量:100GB/日
お試し:10日
電話サポート:平日10-18
WordPress:OK

ロリポップは初心者にもわかりやすく、しかも料金も廉価な、大定番のレンタルサーバー。

マニュアルやコントロールパネルがわかりやすいので、多少不安がある方でもロリポップなら安心できると思います。
お値段もジオプラスと全く同じなのでストレスなく移行できるでしょう。

他のサーバーと比較するとやや遅めですがHTMLページや軽めのWordPressサイトなら特段の問題はありませんよ。
ロリポップ!レンタルサーバー

■コアサーバー

【CORE-A】
初期費用:なし
料金:367円/月(12ヶ月契約)
支払方法:クレジット・コンビニ・銀行振込・Web Money
容量:120GB SSD
転送量:無制限
お試し:30日
電話サポート:なし(CORE-B以上は有)
WordPress:OK

昨日紹介した「XREA」の兄貴分で、WordPressの動くレンタルサーバーで最安値(CORE-mini)なのがここ。

機能的には充分なスペックを持っていてコストパフォマンスは高いです。

安い分ややサポートが薄く、コントロールパネルの使いにくさもXREAと同じなので(笑)、初心者には向きませんがクロウトが使う分には申し分ないでしょう。


■エックスサーバー

【X10】
初期費用:3,000円
料金:1000円/月(12ヶ月契約)
支払方法:クレジット・コンビニ・銀行振込
容量:200GB SSD
転送量:無制限
お試し:10日
電話サポート:平日10-18
WordPress:OK

レンタルサーバーの中でド定番。

同等スペックの他社サービスと比較するとややお値段が張りますが、その分高い安定性、サポートの良さ、使いやすいコントロールパネルなど、いたれりつくせりでこれ以上望むものはないくらいです。
安心して任せられる率No.1です。

キャンペーンで独自ドメイン一つもらえます。


■スターサーバー

【スタンダード】
初期費用:キャンペーンで0円
料金:500円/月(6ヶ月契約以上)
支払方法:クレジット・コンビニ・銀行振込・PayPal
容量:100GB SSD
転送量:無制限
お試し:2週間
電話サポート:なし
WordPress:OK

昨日無料レンタルサーバの方を紹介したスターサーバーですが、有料レンタルサーバーは5つから選ぶことが可能。自分のサイトレベルに合わせて選べるのはありがたいですよね。

ロリポップと同じ料金ですが、こちらは速度重視です。サポートレベルがやや薄くなってしまうので、初心者の方はロリポップをおすすめします。


■さくらのレンタルサーバー

【スタンダード】
初期費用:キャンペーンで0円
料金:3,855円/年 キャンペーンで3ヶ月無料
支払方法:クレジット・銀行振込・口座振替・請求書
容量:100GB
転送量:80GB/日
お試し:2週間
電話サポート:平日9:45-18
WordPress:OK

エックスサーバーと並ぶレンタルサーバーの老舗

ジオシティーズユーザー向けのキャンペーンの特典がすごいことになっています。
性能としては価格相応のようです。転送量が80GBと少ないですが、ジオプラスと比較すれば十分な値ではあります。

北海道の石狩地方にデータセンターを置いていて安定性に定評あります。迷ったらここで選んでもいいでしょう。


 

■お名前.comレンタルサーバー

【SD-11】
初期費用:0円
料金:1,300円/月(月払い) 980円/月(12ヶ月払い) 初月無料
支払方法:クレジット・コンビニ・銀行振込
容量:200GB
転送量:?
お試し:なし
電話サポート:技術サポートは24時間
WordPress:OK

先程ドメインのとこで紹介したお名前.comにもレンタルサーバーはあります。

最大の魅力点はドメインを同時取得するとドメインが1円になるところ。ドメインもサーバーもお任せしたい方にオススメ。
電話での技術サポートも24時間年中無休なのはかなり魅力です。

ただ、転送量が不明だったりお試し期間がなかったりと不安要素もあります。料金からすれば他社で探すのが賢明といえます。


■ヘテムル

【ベーシック】
初期費用:2,000円
料金:900円/月(12ヶ月払い)
支払方法:クレジット・銀行振込・おさいぽ
容量:200GB SSD
転送量:80GB/日
お試し:15日
電話サポート:平日10-18
WordPress:OK

ロリポップと同じGMOペパボが運営していて、ロリポップの兄貴分。
ロリポップとは対称的に、SSDを採用し高速になっているようです。
転送量はさくらのスタンダードと同じ80GBで、この料金帯としては少なめです。

■ジャストサイズレンタルサーバー

【エコノミープラン】
初期費用:1,029円
料金:308円/月(12ヶ月払い)
支払方法:クレジット・コンビニ・銀行振込・PayPal・ペイジー・楽天Edy・請求書
容量:24GB
転送量:10GB/日
お試し:20日
電話サポート:平日10-18
WordPress:OK

名前の通り、300円ちょっとで手軽に利用できるレンタルサーバーです。
そこそこの安定性と支払方法の豊富さが魅力点となっています。
容量と転送量は少なめなので独自ドメインで小〜中規模のサイトづくりに向いています。


■JETBOY

【スタンダードSSD】
初期費用:3,500円 キャンペーン1,750円
料金:980円/月(年契約)
支払方法:クレジット・デビット・銀行振込
容量:40GB SSD
転送量:無制限
お試し:2週間
電話サポート:なし
WordPress:OK

ココ最近WordPressブロガーの中で評判の良いところ。
WebサーバーLiteSpeedの採用でめっちゃ速くて抜群の安定性を誇るのだとか。
その分お値段もやや高めで、やや玄人向けな感じです。


■Z.com

【Zetaプラン】
初期費用:0円
料金:680円/月(年契約)
支払方法:クレジット・チャージ払い
容量:100GB SSD
転送量:?
お試し:なし
電話サポート:平日10-18
WordPress:OK

Z.comは低価格と高性能を両立したウェブホスティングサービス。
WordPress専用プラン(WP)が一番存在感が大きいですが、HTMLが使えるレンタルサーバーもあります。

値段の割に大容量であるなど基本スペックはしっかりしてますが、転送量など公表されていない部分も多く不安要素も大きいです。
とはいえコスパは良いでしょう。自分もここのWPとカゴヤのWP専用で最後まで悩んでましたからw


■Zenlogic

【プランS】
初期費用:0円
料金:890円/月(年契約)
支払方法:クレジット・コンビニ・銀行振込・口座振替
容量:300GB
転送量:無制限
お試し:2週間
電話サポート:平日9-18
WordPress:OK

Yahoo!の基幹システムを使っているのが特徴。特別プランの扱いとなっているプランSは、他社の100〜200GBくらいのプランと同等の価格で300GBの容量を使用できます。初期費用がかからないのも強みです。

一方でここ最近動作は不安定気味と言われ、実際に今年6月〜7月に長期的な障害が発生しています。


■ラクサバ

【ラクラクベーシック】
初期費用:1,540円
料金:412円/月(年契約) 510円/月(月払い)
支払方法:クレジット・コンビニ・銀行振込・口座振替
容量:30GB
転送量:200GB/月
お試し:10日
電話サポート:平日10-18
WordPress:OK

最安99円でPHP/CGIが利用出来るという機能の多さが魅力です。
同等スペックの他社サービスと比べて容量は少なめです。
この他SSDを使用したプランもあります。


■ドメインキング

【Pプラン】
初期費用:934円
料金:500円/月
支払方法:クレジット・銀行振込
容量:20GB
転送量:?
お試し:10日
電話サポート:有
WordPress:OK

わかりやすさとサポートを全面に打ち出したレンタルサーバ。
スペックとしてはもうちょっと欲しいかなと私は思ったので、物足りないと感じる方もいるかも知れません。
700円のSプランだと100GBまで使えるようになります。


■mixhost

【スタンダード】
初期費用:0円
料金:880円/月
支払方法:クレジット・銀行振込
容量:150GB SSD
転送量:2TB/月が目安
お試し:10日
電話サポート:なし
WordPress:OK

クラウドタイプのレンタルサーバーで、速さ・安定性と価格のバランスが取れていて評価は高いです。JETBOYと同じLiteSpeedを採用しています。

サポートが薄いので、自力で解決できる力のあるクロウトさん向けだと思います。


■リトルサーバー

【ビッグプラン】
初期費用:920円
料金:500円/月(3ヶ月契約)
支払方法:クレジット・銀行振込
容量:120GB
転送量:?
お試し:10日
電話サポート:なし
WordPress:OK

ワンコインで自動バックアップ機能を備えています。
手軽さは最大の武器で、軽量のサイト運営なら充分と言えるでしょう。


■99YENレンタルサーバー

【パワーユーザー10G】
初期費用:2,000円
料金:598円/月(12ヶ月契約)
支払方法:クレジット・銀行振込・PayPal
容量:50GB SSDとHDDから選択
転送量:HDDプランは90,000MB/月
お試し:なし
電話サポート:なし
WordPress:OK

最近のリニューアルで最安99円からSSDサーバーが利用できるようになっています。
価格はHDDプランと同じなので、迷わずSSDプランを選択するといいでしょう。
容量は少なめで、小規模サイトに向いています(上記プランが最上位プラン)


■ColorfulBox

【BOX2】
初期費用:3ヶ月契約以上で0円
料金:1,060円/月(12ヶ月契約)
支払方法:クレジット・銀行振込・Web請求書
容量:150GB SSD
転送量:2TB/月
お試し:30日
電話サポート:なし
WordPress:OK

クラウド型レンタルサーバーです。
こちらもLiteSpeedを使っていてスピードは充分そうです。

面白いのが、東京と大阪にデータセンターがあるのですが、通常のバックアップとは別に、もう一方の地域のサーバーにバックアップが取れるのです。
バックアップを重視する方にも向いているといえるでしょう。


まとめ 迷ったらここ!

以上、有料レンタルサーバーをざっと紹介しました。

無料のと比べてありすぎるくらいなので、もし、迷ったら以下を参考にしてください。

  • 初心者の方 → ロリポップエックスサーバーカゴヤ・ジャパン
  • 価格重視 → ロリポップコアサーバー
  • スピード重視 → エックスサーバーJETBOY
  • サポート重視 → エックスサーバーロリポップカゴヤ・ジャパン

やっぱり、個人的なおすすめはジオシティーズでも推しているロリポップエックスサーバー、これに加えてカゴヤ・ジャパンかなと思います。

ロリポップ!レンタルサーバー





そもそも移行できるか不安な方へ

ここまで当ブログ最長の5千字以上を使ってジオシティーズから移転するのにおすすめのレンタルサーバーを紹介してきました。

簡単に移行できるものもあるのですが、それでも不安だと思われる方は少なくはないでしょう。

とくにブラウザで作成できるジオクリエーターを使って公開している方や、ホームページビルダー等でhtmlタグを使わずに公開されている方はサーバー移転がとっつきにくいかと思います。

 

また、インターネット黎明期から展開されているジオシティーズの場合、現在更新されていなくても貴重な情報が残っているサイトは膨大な量です。

そんな価値のあるサイトたちが来年3月で消滅してしまうのは何かと悲しい話ですし、将来に資料・史料が残らなくなるという点でも大きな問題があるように思います。

 

そこでなのですが、もしお声を掛けていただければジオシティーズユーザーの方向け

  • サーバー移転のお手伝い
  • 過去のサイトデータのアーカイブ化
  • 貴重な情報のある不要サイトの引き受け

あたりを可能な範囲で喜んでさせていただければと思います。

業者に頼むとかなりの額がかかるものですが、もし私にやらせていただけるならかなりお安く、ないしはボランティア・趣味の一環でお手伝いしたいと思います。

もし(いらっしゃらないかなと思いますがw)ご希望の方がいましたら、当記事のコメント欄へお寄せください

 

ひとつでも多くの貴重なジオシティーズ内のサイトが今後も継続できることを願っています。
当記事の内容が参考になれば幸いです。

 

***

鉄道模型の所有状況は別館にて随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

<スポンサードリンク>


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TIPSカテゴリの最新記事

【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(有料編)

Return to Top ▲Return to Top ▲
成長因子育毛剤