ロクハンZショーティー ブルトレ客車入線!

ロクハンZショーティー ブルトレ客車入線!

 

淋しい。

誰かと遊びに行きたい・・・。

ブルーのフリーランス客車

ロクハンZショーティーの新製品で登場した、コンテナ貨車と客車。昨日はコンテナ貨車を紹介しました。

というわけで、今日は客車の方を紹介したいと思います。


今回出た客車は、ブルーのフリーランスの客車という設定ですが、EF66も牽いていた24系のブルートレインがベースのデザインになっています。

そして、この客車は3両セットですが、なんと定価780円!
どうしてここまで安いか、それにはもちろんカラクリがあるのです(笑)

 

<SPONSORED LINK>



 

クリアボディ+シール

実はこれ、本体は無色透明のただのクリアな箱ですw


この上に付属のシールをペタッと貼ることで客車になるわけなんです。

これと同じ手法は既に”大爆死”しているトミーテックの「はこてつ」で採用されており、はこてつではグレーのボディにシールを貼り付けるもの。ロクハンでもこれを参考にしたのだと思います。
動力も案外高いし、Bトレもあるし、既にNゲージではフル規格ででている車両ばかりだった「はこてつ」はほとんど浸透しませんでしたが、Zショーティーでは動力も安いしフル規格でもまだ製品化が少ないので、この方式でも十分アリかと思います。


クリアボディな分、窓とか細部の表現は潰れてしまうので再現性はどうしても落ちてしまいますが、その反面メリットも大きいです。

それは「低価格」であることと、「自由度」の高さです。

凸凹な表現をなくした分金型が安く済んで大量生産もしやすくなります。また、この客車は走行用シャーシは別途必要ですが、それでもかなり安いです。

もう一つの自由度ですが、言いかえれば”自分の好きな列車を表現できる”ことになります。
クリアボディさえあれば、シールを自作することで自分の作りたい車両をいくらでも作れちゃう。動力シャーシにも対応してるから、客車ではなく電車や気動車にもできます。
これはかなり大きいメリットじゃないでしょうか。

浅草ショールームでは早速これを活かして親子向けイベントが企画されています。

 


ちなみにヘッドマークはロクハンロゴとなっています。

 

シールのバリ展が今後の鍵?

今後、シールを変更したバリエーション商品が続々とでてくることを期待したいところです。
クリアボディとシールが単体で販売されるようになると、より手頃になってZゲージャーも増えてくると思ってます。ロクハンさん宜しく!

RM MODELSでZショーティーを使ったコンテストの開催が決まってるようです。この商品を使ったオリジナル車両の制作もひとつ題材にできるのではないでしょうか?

 


***

鉄道模型の所有状況は別館にて随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

<スポンサードリンク>


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Zゲージカテゴリの最新記事

ロクハンZショーティー ブルトレ客車入線!

time to read: <1 min
Return to Top ▲Return to Top ▲
成長因子育毛剤