500円でLTEが使えるLINEモバイルを申し込み!使い勝手はどうなの?

500円でLTEが使えるLINEモバイルを申し込み!使い勝手はどうなの?

 

※2018.9.21 タイトル変更と本文一部修正しています。

プロバイダー変えました。
速度や安定性で特に大した変化無いような・・・。

ドコモ系のMVNOを探す

先日ドコモのSIMをiPhone7からSH-07Eに移行した関係で、せっかくのiPhone7を持て余すことになってしまいました。

せっかくならば、と維持費が安く済む格安SIM(MVNO)を契約してみることにしました。

iPhone7は現状SIMロック解除ができない(できなくはないがSIMロック解除をしてしまうと高額な端末購入サポート解除料が降りかかってくる)ので、SIMロック解除不要なドコモ系のMVNOに。

 

  • 1GBくらいのデータ容量
  • SMSなし
  • 月額500円前後
  • クレジットカード以外の支払い方法がある

の条件で探してみると、LINEモバイル一択となるようです。

LINEモバイルではクレカ決済・LINE Pay(要クレカ)の他、LINE Payカードで支払うことができるのです。
OCNや楽天など口座振替ができるMVNOはいろいろあれど、こういうところに限って数百円の小容量プランって無いのですよね・・・。

 

というわけでLINEモバイルを申し込むことにしました。

 

<スポンサードリンク>



 

契約までの流れ

■LINEアカウントを作ってLINE Payカードを発行

LINE Payカードを発行するには、まずLINEアカウントが必要。

プライベート用のメイン垢をSBのXperiaで使ってしまっているので、iPhone用にサブ垢を作成し、このサブ垢からLINE Payカードを申し込みました。1週間くらいで届きます。

LINE Payカードは以前紹介したソフトバンクカードと同じくブランドプリペイドカードで、こちらはJCB加盟店で利用できます。ポイント還元とかはイマイチですがチャージの利便性はこっちが上。

 

■ネットから申し込む

今回契約する1GBのSMS無しプラン(LINEフリープラン)はエントリーパッケージが用意されておらず、ネットから申し込む必要があります。公式サイトか、LINE上で友だちになったLINEモバイルのトークページのどちらかから申し込めます。

公式サイトはこちら↓


 

エントリーパッケージが適用できず、3,240円の事務手数料が必須なのが残念ですね。初月はこれにSIM発行料432円を加えた額が請求され、基本使用料金は無料になります。

 

申し込んで1日ほどで契約完了、2〜3日でSIMカードが宅配で届きます。

 

■接続開始

iPhoneの場合はAPN設定ファイルをダウンロードして適用させたら接続完了です。

 

使い心地はどうなの?

だんだん速度が落ちてきているといわれるLINEモバイルのドコモ回線ですが、ピーク時で無いときはまずまずといったところでしょうか。

ブラウジングや軽いゲームだったらさほど気にはならない速度かなと感じます。

 

データ残量はLINE上ですぐ確認できます。

 

月540円からLTE通信が使える手軽さはLINEモバイルの魅力だと思いますね。
自分が契約した直後にソフトバンク回線もスタートしてより選択肢が広がってます。今一番アツいMVNOなのかもしれません(笑)

スマホが余っている人、ワンコインの投資でもう1GB増やしてみませんか?

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!




***

鉄道模型の所有状況は別館にて随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

<スポンサードリンク>

KiPuRu

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホカテゴリの最新記事

500円でLTEが使えるLINEモバイルを申し込み!使い勝手はどうなの?

Return to Top ▲Return to Top ▲
成長因子育毛剤