【2017秋の安芸路 #14(終)】POWER CITY OSAKA

【2017秋の安芸路 #14(終)】POWER CITY OSAKA

 

前回はこちら。2017年10月の旅行記は今日で最終回です。

真っ暗な道頓堀

何も無い難波OCATに4時半前に到着し、そのまま千日前へ移動しました。

グリコでも見に行こうと思い千日前通を横切る。ビックの前でずっとぼそぼそと独り言つぶやいているオバハンがいて怖かった。このビックカメラのあるところは、むかしこういうことがあってだな・・・時間が時間だけにコワイ(笑)

 

5時前の道頓堀は一部のラーメン屋等が深夜営業をしているほかはネオンも灯ってなくて真っ暗。路上には幾多もの煙草の吸殻やゴミが落ちていて、とても遠方の人が観光で遊びに来るスポットとは思えない。

道頓堀川を渡ってうっかり風俗街へ出てしまう。ボーイが艦これの大和さんを指して「くだらない女」と吐き捨てた。こいつには二次元の素晴らしさなどわからんのだろう。爆ぜろ。


グリコもやっぱり光っていませんでした・・・orz

ここまで静かな道頓堀はなんか不思議だ。

 

千日前へ戻ってマクドへ入ろうとしたらメンテで一時休業していた。ちょうど通りかかったおっちゃんが別のマクドへ案内してくれた。

 

<SPONSORED LINK>



 

OSAKA LOOP LINE

6時過ぎに南海電車のなんば駅へ。

ここから150円、たった2駅のショートトリップ。高野線の6300系です。

新今宮駅にはまだパタパタが(この2ヶ月後にLCDに交換されてます)

 

新今宮で大阪環状線に乗り換え。
既に103は引退していて4ドアの201系と3ドアの323系のどちらかなので電光掲示板を見ればどっちが来るのか容易にわかるようになってます。


今回は323系初乗車。しかもトップナンバー。

227系と似たようなテイストであるものの、ロングシートとLCDが”大都会の電車”の象徴。大阪環状線のイメージもだいぶ変わったと思うばかりです。

 

今回は大阪ひと駅手前の天満で途中下車。



323系は結構の数が導入されていて、思った以上に高確率で来るんだな、と。
なかなか朝ラッシュの姿は地元民でない自分には見られないので面白かったです。

 

さて、天満で降りた理由は、この大阪名物。

パチ屋かと思ってしまうことで有名なスーパー玉出

このチェーンは市南部に集中しているのですが、唯一市北部、それも日本一の長さを誇る天神筋橋商店街の駅前一等地にあるという利便の良さ。
店内もネオンがギラギラしていてスーパーじゃないような(笑) 帰宅後の食材を買って帰ることにします。

 

超特急

ついに帰宅のときがやってまいりました。本当にあっという間なんですよね。


帰りは名神ハイウェイバスの”超特急便”。名古屋〜大阪はこれの早割を買うと片道1500円切る最安値で行けます(この区間ウィラーなど他社は意外と高い)

運行は西日本JRバス。高速バスの中では比較的短距離なのでバス内の設備もシンプルなんだけど、コンセントは付いているので個人的にはこれでいいと思ってます(笑)

途中休憩は新名神のPA一箇所だけ。東京行とちょうど並びました。

13時半前に名古屋駅到着。アーバンライナーや新快速よりは1時間余分にかかるけど、コストパフォマンス良く移動できる最高の手段ですね。

 

 

これにてようやく2017年10月の旅行記が完結です。今回訪問した呉、竹原、江津といった地域が先日の豪雨災害により甚大な被害を受けたほか、今回乗車した呉線や芸備線が長期間の運休をせざるを得ない残念な状況となってしまいました。

大阪も先月の大阪北部地震が起きたばかりでまだ平穏な日々が戻っていません。

言うのが最後になってしまいましたが、災害により被害に会われた現地の方々にお見舞いするとともに、一日も早い復興ができるよう願っています。

復興したら、また行きたい。何度行っても飽きないのが瀬戸内の安芸の国ですから。

 

(完)

 

あっ、大阪はまた来週行く予定です。
2泊で。


***

鉄道模型の所有状況は別館にて随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

<スポンサードリンク>


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

旅行カテゴリの最新記事

【2017秋の安芸路 #14(終)】POWER CITY OSAKA

time to read: <1 min
Return to Top ▲Return to Top ▲
成長因子育毛剤