”食玩模型”ZJゲージ485系の増強

”食玩模型”ZJゲージ485系の増強

 

このスペース用にいろいろとネタを考えてストックしているはずなんですが、いざ書こうと思うと何を書こうか忘れてしまうのですよねえ(笑)

特価市でいいもん見っけ

先日のGWで開催された大須キッズランドの特価市に足を運んでみたのですが、Nゲージはさほど大したネタは無かったように思えますが、Z絡みはZJ関連がいいタイミングで手に入りましたで行ってアタリだったかと(爆

 


485系ひたちカラーの増結セット
最初は食玩で出たZJゲージも、アキアからプラスアップへ移行したのちに通常の鉄道模型商品として発売され、動力付の基本セット・増結用の増結セットとNゲージと同じような展開方法になりました。


金型やカプラーは同じですが、パンタが上げ下げ可能となってます。

4両付いて¥2500(税抜)という定価も魅力ですが、今回はその半額(1両あたり¥324)だったので買わないわけには(笑)
ちなみに増結セットは国鉄色もありました。

 


国鉄色用のケースも半額なので1つ購入しておきました。
ビデオケースで6両。GMの2両ケースと同じ大きさなのですよw

 

<SPONSORED LINK>



 

編成を考える

マケプレで追加発注していたM車付きの国鉄色9両編成も到着。



これがM車のモハ484ですな。

追加分だけでも長編成ができるのですが・・・(汗)
国鉄色は列車によって自由自在に組めるので、出来る限り除籍せずにしておきます。モハユニットは半端が出ず、サロも実際2両繋いでたときもあるそうなのでそのまま。クハだけ半端が出たので除籍予定とします。
でもやっぱり食堂車が欲しいですね・・・ロクハンが485ボンネットを冬に出すみたいなので単品でサシを出してくれたら買うのに。

 

お次はひたち色ですが、この塗装は1992年の登場で勝田の485は固定編成化されてたので調べやすかったです。


ただ、両端クハがともに300番台(というか非貫通の電気釜顔)になるのは最末期のK3編成のみで、このK3には初期形モハユニットが入ってるので、ZJ485系の編成では実車通りの編成が組めませんが気にしないでK3編成としておきます(笑)
余剰の中間車2両は除籍予定です。

 

エンドレスを組もう


大須キッズランドの特価市でレールも確保。食玩時代のペラペラレールではなく、道床付きのRealZJレールです。

急カーブに弱い485系を走行させるには、R195は必要になってくるかと思います。ロクハンレールの追加も考えてましたが圧倒的に安く済みそうだったのでw

 


これでフル規格のZも楽しめるR195エンドレスが実現できました。


RealZJのフィーダー(↑)は加工無しでKATOパワーパックが使えます。


動力もスローからよく効いていて、なかなかいい走りっぷりです。


Zゲージも走らすだけに充分な要素は整ってしまったので今後も車両は増えていくかも・・・と思ったら

Zショーティーのコキ、価格と8月発売が決まったらしい・・・ジョーシンで予約しとこ(笑)


 

***

鉄道模型の所有状況は別館にて随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

<スポンサードリンク>


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Zゲージカテゴリの最新記事

”食玩模型”ZJゲージ485系の増強

time to read: <1 min
Return to Top ▲Return to Top ▲
成長因子育毛剤