【2017秋の安芸路 #7】三角州の街・ひろしま

【2017秋の安芸路 #7】三角州の街・ひろしま

 

ブログ更新の間が空いてしまってますが画像が用意できてないため今日はストック消化で。
前回はこちら

路面電車に揺られながら

呉から広島駅に戻り、そこからさらに横川駅に出ました。
ここから広電に乗って紙屋町に出ようかと思っていたのですが、”臨時普通”の存在を知りもうひと駅足を伸ばしてみます。

この臨時は西条の酒まつり開催に伴うものだったようです。
使用車両は115系。

 

西広島駅に到着。
西広島駅も広電へ乗り換えられる駅のひとつです。

宮島口からやってくる2番系統は時間帯的に宮島からの帰り客でどれも満員なので、折り返しの宇品行(3番系統)の単行に乗ります。


広島市内西側の併用軌道区間は道幅が狭い箇所も多く、これぞ路面電車の醍醐味だと思ってます(笑)

紙屋町西で降りると、横川駅からやってきた旧京都市電が続行。

広電は最新車両から懐かしの車両、連接車から単行車まで車輌のバリエーションに富んでいるところが面白いですね。

 

<SPONSORED LINK>



 

サンモールのポポンデッタ

ショッピングビル「サンモール」に入ります。
ここには以前からポポンデッタがありますよね。来たのは実は初めてじゃないんですが今回は一時間ほどレイアウトで遊びます。


まだ211系が制作途上で2両のときのですw


3000番台との併結は御殿場線あたりでありそう・・・。

 

暴走っ子はいませんでした。比較的近いイオンモール広島府中にもポポンデッタができたためか、市街地にあるこちらのサンモール店は落ち着いて走らせやすい環境になったかと思いますね。
今回は空き番線の都合で上段でしたが、下段は広島らしくトラム線があったり、大和ミュージアムがあったりと見ているだけで楽しいレイアウトになってました。

 

広島駅前の洒落た家電量販店

日も暮れて広島駅前に戻りました。
広島駅前は再開発で垢抜けた印象になりました。実はこれまで家電量販店が駅前にないという珍しい光景だったのですが、ビックカメラとエディオン蔦屋家電が相次いで進出してきました。

”エディオン蔦屋家電”が気になったので入ってみます。

名の通りエディオンと蔦屋書店のコラボレーション店舗。東京では自由が丘に第一号店ができて軽く話題となり、それに続く二号店がなんとこの広島駅前ですw

全国共通の「うるさい店内放送」という家電量販店の常識をぶち壊し、家電店とは思えない洒落た空間が拡がっていた。BGMはスタバで流れてそうなゆったりとした感じ。店員も青いエディオンのベストではなくちゃんとスーツを着ています。

しかも蔦屋書店の本棚がそれと混じって配置されていて、購入前の本を椅子に座ってゆっくりと試読できるのがウリ。それも中にスタバがあるので、スタバのコーヒーを飲みながら。コンセントもあるのでスマホやPCの充電も気にならない。

 

もう一つ面白かったのが携帯電話やカメラ、PCといった端末の歴代機種が展示されていて、その進化を体感できるようになっているんです。

ドコモの初期の機種。今のスマホはこれより遥かに薄い。


キヤノンの一眼レフ。名機が揃う。


ノートPCはWindowsが普及してから爆発的に薄くなりましたね。Win98が懐かしい(笑)

 

夜遅い時間でしたが、それでも多くの方がゆっくりと読書していて、早くも定番スポットとなっているのかな、と。

面白いコンセプト、これはぜひ名古屋にも欲しい(笑)

 

こうして夜の帳が下りた広島駅前で2度目の夜を過ごすのでした。

 

(つづく)



***

鉄道模型の所有状況は別館にて随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

<スポンサードリンク>


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

旅行カテゴリの最新記事

【2017秋の安芸路 #7】三角州の街・ひろしま

time to read: <1 min
Return to Top ▲Return to Top ▲
成長因子育毛剤