【2017秋の安芸路 #6】軍港呉の街を散歩する(後編)

【2017秋の安芸路 #6】軍港呉の街を散歩する(後編)

 

ウチの弟がiPhoneに乗り換えたようです。
若い子ほど”齧られた林檎マーク”に強い魅力を感じるのでしょうか・・・。

そうそう、栄のApple Store前を時々通りますが、いつもあそこは人が多い。iPhoneやMacをいいなーいいなーと思いつつ触ってるんでしょうか。
自分は最近栄のアポーには入らないです。だって、ほら目の前に展示機以上に遊べるのが・・・(笑)

”戦艦大和”抜きには語れない

今日はこれの続きをお送りします。

 


呉海自のあとは、おなじみ大和ミュージアムへ。久々の訪問です。




戦艦大和の巨大模型がドカンと鎮座する姿はなんと言いますか、言葉にできないです(笑) しかもよーく見たら、人(形)乗ってます。

ちなみに特別展では呉市はじめ各所による潜水調査について、事細かく述べられてました。
ミュージアムショップで忘れずに海軍カレーを買っときますw

 

<SPONSORED LINK>



 

海軍カレーを食わずに帰れない

大和ミュージアムを出ると、ちょうどお昼の頃合。
呉は軍港街ですから”海軍カレー”はローカルグルメとして欠かせない存在です(肉じゃがの紀元も舞鶴あたりと争ってるようだw)
実はカレー好きで舞鶴・横須賀と軍港街に行っては海軍カレーを欠かさず食べるワタシ、もちろん呉でもこの海軍カレーを食わずして帰るわけにはいきませぬw


川を渡ってすぐの「海軍さんの麦酒舘」さんに行きます。
観光バスも立ち寄るほどの人気店ですねぇ・・・30分ほど待ったでしょうか(汗)

 

ここは屋内の席とテラス席があって、その時の空き状況でどちらかに誘導されるようです。自分はテラス席でした。


こちらが呉の海軍カレー。海軍カレーは全体的(全国的)にマイルドなテイスト傾向ですが、呉の海軍カレーはよりとろみがありコクが深めになっているようですね。

 


このテラス席、すぐ前を走る呉線が見渡せる鉄ちゃんには絶好のスポットですやん(笑)
227系115系がゆっくりと通過していくのが見られてダブルで得した気分w

 

瀬戸内海を眺めながら

呉駅に戻ると、3つのホーム全てに227系が!

3番線に広行きの普通が入線し、次いで広方面からの広島行普通が2番線に、1番線には広行きの快速安芸路ライナーが追いつきます。
広方面の呉から先は快速が先行するため、3番線の普通は列車交換と待ち合わせを兼ねた形となっているようです。

 

ワタシはこの後の安芸路ライナーで広島へ。


この区間の瀬戸内海は対岸の能美島や倉橋島、宮島方面がよく見渡せて綺麗です。
広島から30分もしないでこんな景色を見れるとは凄いもんですなあ。

 

(つづく)



***

鉄道模型の所有状況は別館にて随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

<スポンサードリンク>


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

旅行カテゴリの最新記事

【2017秋の安芸路 #6】軍港呉の街を散歩する(後編)

time to read: <1 min
Return to Top ▲Return to Top ▲
成長因子育毛剤