今日はこんな記事です

ダイソーで定期パトロールをしていたら、200円の精密ドライバー30本セットを発見して衝動買い。たった200円で30本もビットが入っていて、星型や六角のビットもある大変お買い得なドライバーですが、果たしてその使い勝手はどうなのか、検証してみました。

ダイソーに30本セットの精密ドライバー(200円)を発見!

先日、またまた近くにできたダイソーへ定期パトロールに行ってきました。

いつもチェックしている電気小物系は特に真新しいものは見当たらなかったのですけど、自転車グッズ(ライトとか反射板とかあるかな?と思って)が欲しくて自転車コーナーの横にあった工具コーナーを見ていると、ビックリ!

工具系はハンダゴテとかも出てるし、結構前から充実してる感がありましたが、その工具の定番“精密ドライバー”の中で、面白いのを見つけました。

それが、今回紹介する「精密ドライバー(30本セット)」(税別200円)です。

スポンサードリンク

200円で30本分手に入るのが嬉しい

これまで100円ショップの精密ドライバーといえば、薄型のケースにプラスとマイナスが6〜10本程度入っているのが定番でした。よく使うプラスとマイナスで複数サイズがチョイスされているのは良いとは思うのですが、時折ある六角形や星型のネジに対応する精密ドライバーについては、100円ショップでは入手できず、ホームセンターや模型店等へ行く必要がありました。 

先月発売されたダイソーの精密ドライバー(30本セット)の登場で、たったプラス100円で六角形と星型を含む30本分がまとまっているものが購入できるようになったのです。

ドライバーの柄の部分とビットが分離しているので、コンパクトかつ回しやすい構造となっているのがとても嬉しいポイント。

ケースは円筒形で、とてもコンパクトです。柄の部分(ハンドル)とビットの間は磁石でくっつく構造。ビット自体には磁力がないのでドライバーとネジは残念ながらくっつきません

そのため、使い勝手では磁力付きのメーカー品には一歩およんでいません。

ビットの内訳は、プラスが10本、マイナスが8本、六角形が6本、星が6本。とくにプラスのビットの充実ぶりに驚かされます。プラスが10本だけで元が取れてるような気がしてなりません。
個人的には、Mac系でよく採用されているトルクスがないのが残念ですけど・・・。

六角のピットがあるので、ちょっとした六角レンチの代用としても使えます。レンチよりもドライバーのほうが楽、という人もいるんじゃないでしょうか?

通販で買うか、ダイソーにするか

今回精密ドライバーでは珍しい高額商品(※税抜100円でない商品)となったダイソーの30本セット。これは結局言って、買いなのでしょうか?

答えは、必ずしもイエスとまではいえないと個人的には感じています。

というのも、500円でお釣りの来るお値段で中華製の多機能精密ドライバーが手に入るから。磁力付きビットだし、トルクスや三角形などもあるので、使い勝手はダイソー30本セットのはるか上を行きます。

こうした中華製ドライバーセットは、ドスパラ等のPCショップやAmazon等の通販で容易に入手できます。僕もドスパラの上海問屋コーナーで見つけた中華ドライバーセットを390円で買って愛用しています。なので、中華ドライバーセットを買うほうが、満足度高い人が多数派ではないでしょうか。Amazonでは100本以上のセットで1000円ちょっとのものが主流です。

こちらもチェック!

一方で、ダイソーの30本セットはプラスのビットが充実していて、プラスをよく使う人にとっては、メインにはならなくてもサブや応急用等の用途で威力を発揮できるかと思います。さすがに中華ドライバーセットでもプラスのビットがここまで充実したものは見たことがないので、プラスを多用する人にはダイソーの30本セットはおすすめです。

ただ、精密ドライバーで欲しいビットの磁力がないので、こちらもホームセンター等でメーカー品を買ったほうが、より幸せでしょう。ダイソー製品は、あくまで応急用のオモチャとして割り切ったほうが良いでしょう。

ダイソーの30本セット精密ドライバーは、価格面ではとても挑戦してくれたな、と思いますが、パフォーマンス的に考えたら今一歩。より高機能なものを買ったほうが良さそうだと思いました。

ここが良い!

  • 全国のダイソーで手に入る入手性の高さ
  • いざというときに助かる200円(税別)という嬉しいお値段
  • 30本も入っていて、1本あたりの価格もめちゃくちゃ激安
  • プラスのビットが10本も入っていて充実している
  • プラスとマイナスだけでなく、星型と六角形もあり。六角レンチの代用にも。
  • ハンドルとピットが分離しているので、ドライバーもケースもコンパクト
  • 持ち運びやすい円筒型ケース

ここがイマイチ!

  • ビットに磁力がなく、使い勝手はメーカー品の磁力付きに劣る
  • Apple製品でよく使われているトルクスのビットがあっても良かったかも
みずほちゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。こちらもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

なすのぞみずほ
なすのぞみずほDreaming Factory 代表
Dreaming Factory代表
尾張国民。結婚前提で同棲中のイーブイメガネを掛けた男
趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

★ピグパーティー ID:PT-1821-6163 でやってます。フレ募集中!

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・「ヒグチ写真店」様ウェブサイト制作
・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す