TOMIX 733系3000番台快速エアポート 入線!

TOMIX 733系3000番台快速エアポート 入線!

 

今日はいきなり本題ですが、本日発売のTOMIX733系快速エアポートをレビューします!

JR北海道の標準車

733系は学園都市線電化に伴う電車増備で登場した車両です。

JR北海道733系電車 - Wikipedia
733系電車(733けいでんしゃ)は、北海道旅客鉄道(JR北海道)が2012年(平成24年)に導入した通勤形交流電車である。

 

731系735系(アルミ製試作車)の流れをくんでおり、実績あるステンレス製車両となりました。はじめは3両編成の0番台が投入され、その後快速エアポート増強用に3000番台が登場、北海道新幹線開通に合わせてはこだてライナー用の1000番台も登場しています。

 



快速エアポート用に投入された3000番台は中間の指定席車「uシート」が特徴的。


学園都市線に乗ったときに乗車してみましたが、グリーン並の広さで快適。これで毎日通勤できる人が羨山w


一方、快速エアポートの自由席車は混雑が慢性化しているので、全席をロングシートに変更して混雑緩和に一躍買っているようです。

 

模型では函館の1000番台が先にTOMIXから発売。その出来栄えはかなり高かったときいており、0番台か3000番台が製品化されるなら欲しい!と思っていたところです。

JR 733-1000系近郊電車(はこだてライナー)基本セット|鉄道模型 TOMIX 公式サイト...
733系は2012年に登場した近郊形交流電車です。先に登場した731系をベースに新技術の導入やバリアフリーに対応した仕様となっています。

 

<SPONSORED LINK>



 

6両フル編成投入

製品は3両基本+3両増結のパッケージですが、エアポート用の3000番台の目玉は先程も言った通りuシート車両(増結セットに入っている)なので、久々に”増結セット”まで買うことになりましたw ちなみに増結セットは8両ウレタンです。

まだパーツ未取付の状態ですm(_ _)m

 


ヘッドライト


テールライト

 





模型でも733系らしい男前なスタイルがちゃんとできています。
普段見る車両ではないので詳しいことは分かりませんが、充分シャープな描写だと思います。

 



目玉のuシート車(サハ733-3200)はもちろん新規金型で、座席もリクライニングシートが再現。313系と同様に座席が成型色のグレーのままである点が残念で、今後TOMIXがより力を入れるべきポイントと思います。

 

並べて楽しい北海道の車両

今回の3000番台は前回の1000番台の定評ある造形をそのままに、札幌圏の主力列車の魅力を余すことなく表現されているのではないかと思います。

 

JR北海道の車両は各メーカーとも製品化が活発で、とくにTOMIXやKATOの北海道車両群は質が高いのでおすすめ♪

複線高架でキハ283のような特急車両やキハ40があれば千歳〜南千歳あたりの雰囲気が出てくるかも(笑)
並べて楽しいのが北海道の車両ですね(^O^)

 

ぜひTOMIXさんにはアルミの735系やKATOがちっとも再生産してくれない731系・キハ201系、まだまだ現役の721系と近郊車両ももっと出してくれたな良いなと思ってます。


 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

 

***

↓別館もよかったらどうぞ。

 

***

★コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Nゲージ車両入線カテゴリの最新記事

TOMIX 733系3000番台快速エアポート 入線!

time to read: <1 min
Return to Top ▲Return to Top ▲
成長因子育毛剤