今日はこんな記事です

ひとり暮らしを初めてはや5年。白物家電の買い替えを考えていて、ふと欲しくなったのがオーブンレンジでした。探してみると、シャープのスタイリッシュな「RE-WF18A」が激安で手に入ってしまいました。見ているだけでも満足するデザインのレンジの実力は!?

白物買い換え構想からのレンジ取替構想

ひとり暮らしを始めて、5年が経ちました。5年が経ったことから、ひとり暮らしを始めたときからずっと使ってきた白物家電の買い替えに備えて、資金を貯めないと、と思っていました。

白物家電はいろいろありますが、5年使ってきたのは、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジの3つです。

その後、うらにゃんが家に上がり込み同棲生活がスタート。同棲生活に移行したことで調理の主役がうらにゃんに移ったので、うらにゃんが快適に調理できるようまずはガスコンロを2口のガラストップのものに取り替えたのは前にも紹介しています。

次に目をつけたのが、レンジでした。これまで使ってきたツインバードの単機能電子レンジは5年も使い倒され満身創痍の状態でした。マグネトロンはまだまだ保つと思いますが、これを機にオーブンレンジへのグレードアップを考えるようになりました。

これまで使ってきたのは、ヤマダ電機で冷蔵庫とセットで買ったツインバードの18L電子レンジ。フラットテーブルを採用している

オーブンレンジへの買い替えを考えるようになったのは、オーブン調理のできるものが欲しくなったからです。オーブントースターは持っているものの、キッチンに置くスペースがなく2年ほど使わずじまいです。食パンを焼くのに毎度スペースパンワイドを使うのは面倒でした。

これがオーブンレンジであれば、これまでの電子レンジの温め機能にプラスして、オーブンとグリル調理が使えるので、正直言って、うらにゃんが欲しがったわけでもなく、僕が欲しかったのです(笑)

某日の某店にて。下はRE-F18A

とりあえず、どんなのがあるかな、と家電量販店へ行ってみました。とりわけ、当時新製品だったシャープのオーブンレンジ「RE-WF181」のデザインに一目惚れ。モノトーンの洒落たシンプルデザインや、これまでと同じ18Lのフラットテーブルであることが理由です。
マイナポイントやDMの価格がネット最安値より安価だったので欲しい!となったのですが、取り寄せに一ヶ月かかるらしく、ひとまず諦めました。

新品であることにこだわりはないので、ガスコンロのときと同様に、2~3年落ち程度の程々の状態のものを毎日探っていました。

運良く美品を激安で獲得

ある日、RE-WF181の前モデル「RE-WF18A」が某フリマに出ているのを発見。

説明などが少なかったからか、他の人は購入に踏み切らなかった模様

今年製、使用1か月、外観美品。価格はなんと、一万円ちょっと(たのメル便の送料込)で出ています。ヤフオク相場は2万を下回らないくらいなので、外箱やメーカー保証書はないと考えても安すぎます。
速攻で、ポチッ。

一週間後、説明通りの綺麗な個体が届きました。商品写真にはなかった角皿も付いてました。

スポンサードリンク

「RE-WF18A」ってどんな機種?

シャープの「RE-WF18A」は、高いデザイン性とシンプルな操作感を両立した18Lのオーブンレンジ(2019年モデル)。同じ18Lの「RE-F18A」と比べて庫内がワイドになっているのが特徴です。
オーブン機能は標準的なもので、ヘルシオのように水蒸気は使わずヒーターのみで加熱します。

現行機種の「RE-WF181」(2020年モデル)はカタログスペックはそのままにモデル名をリファインしたもので、大差はないようです。

展示機のWF181はそこそこ大きく見えたものの、実際に届いたWF18Aは2ドア冷蔵庫の上に置けるサイズ。デザインで評価の高いバルミューダを意識したスタイリッシュな外観です。

ボタン類は必要最低限にまとまっています。自動あたためにも対応し、操作性もシンプルに纏まってます。表示部はバックライトが白で、文字も大きく視認性も問題なしです。

庫内はフラットタイプで、上部のヒーターは露出しています。角皿はオーブン調理時は下段、グリル調理時は上段と分けられています。

本当に今年製だった。メーカー保証が受けられないのが惜しい

オーブンレンジとして必要十分な機能

レンジ機能は最大900W、オーブンは250℃に対応。レンジのあたためは前のツインバードのものより静か。加熱中のボンッという音も出ません。オーブン・グリルに関してはもう少し動作音が大きくなりますが、それでも静かなほうです。

豚肉や白菜等をこれを入れて加熱したら、蒸気が半端なかった

レンジ温めに関しては、前のツインバードより蒸気が出やすかったので、こまめな拭き取りが必要そうです。あたための精度に関しては問題ないと思います。

ロイヤルブレッドをトースト

食パンのトーストは、途中で裏返す手間はあるものの、標準の仕上がりでロイヤルブレッドが程よく焼き上がり、味も上々。オーブンレンジなら、トースターのように焼きすぎる心配は全くありません。これなら買って大正解だったと思ってます。

庫内が広くなったので、余裕があります。食パンも一度に6枚まで焼けるらしいので、まとめて食べたいときも大活躍ですね。

結果は、大正解!

結果、かなり安くレンジを買い換えることに成功しました。1万円ちょっとで相場2万円台の日本メーカーの今年製のオーブンレンジの美品が買えたと思うと、めっちゃ安いお買い物だったと思います。大正解以外の答えはありません。僕一人でも充分活躍しそうです。

これから、調理が何杯も捗ること間違いないでしょう。

こちらもチェック!

みずほちゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。こちらもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

なすのぞみずほ
なすのぞみずほDreaming Factory 代表
Dreaming Factory代表
尾張国民。結婚前提で同棲中のイーブイメガネを掛けた男
趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

★ピグパーティー ID:PT-1821-6163 でやってます。フレ募集中!

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・「ヒグチ写真店」様ウェブサイト制作
・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す