今日はこんな記事です

Nintendo Switchのコントローラー「Joy-Con」がMacで使える無料アプリが登場。「KeyJoyMapper」はJoy-ConやProコントローラーをMacのマウスとしてマッピングカスタマイズができる無料アプリ。早速試してみました。

余ったJoy-Con、再活用してみませんか?

まだまだ品薄の続くNintendo Switchですが、生産体制がフル稼働となっているのか、若干ではありますが各店での抽選販売の頻度も増え、品薄状態が少しづつ改善してきているような状態ですね。

“剣盾”に合わせて手に入れてたワイは”あつ森”も手にして高みの見物してましたが、”あつ森”を1年も前から楽しみにしていた前の職場の人が、Switchが全然手に入らない、と嘆きのTELが一報入ったのは最近の話です・・・。

本体のみならず、Joy-Conも公式ストアでは俄然品切れが続いている

そのSwitchですが、付属品も品薄状態になっているようです。Joy-ConジョイコンことSwitchのコントローラーはスティックの構造に難があり、触っていないのに勝手に反応する症状が出てくることが多く、Joy-Conの単体販売も行われていますが、そのJoy-Conも本体ほどではないのですが、やはり品薄気味のようです。

Joy-Conの不調で買い直して、手元に余っているJoy-Conがある人も多いのではないでしょうか?

そんな余ったJoy-Conが、このたびMacの入力デバイスとして使えるようになりました。

スポンサードリンク

「JoyKeyMapper」でJoy-ConがMacで使える!

「JoyKeyMapper」は、Joy-ConとSwitch Proコントローラー[1]Switchで使用可能なGC/ファミコン/スーファミコントローラーは当アプリには対応していないMacの入力デバイスとして使用できるようになるアプリです。

Joy-ConまたはProコントローラーをMacと接続した上で、マウスとして活用したり、ショートカットを実行できるようになります。

日本人の方が開発されているアプリで、Mac AppStoreで配信されているApple公認アプリなので、安心して使用できます。ソースコードはGitHubで公開されています。

対応しているMacは、macOS 10.14 Mojave以降がインストールされている全モデル。コントローラーとの接続のためBluetooth環境が必須です。

以前からプレステのデュアルショックやX-BOX系統のコントローラーがMacで使用できてるアプリはありましたが、Switchのコントローラーが使用できる無料アプリは今回が初めてのようです。

早速、MacBook Airで試してみます。

実際に試してみた

Mac AppStoreからダウンロードします。無料アプリなのでパスコードやTouch IDは不要です。

次に、Joy-ConをMacに接続します。Macの「システム環境設定」→「Bluetooth」を開いた状態で、Joy-Conの側面にあるシンクロボタン(「SL」と「SR」の間にある丸いボタン)を長押しするとMacのBluetooth設定画面にJoy-Conが表示され「接続」を選択するとペアリングできるようになります。

次に「JoyKeyMapper」を起動。起動すると、上部バーにゲームコントローラーのアイコンが出てきます。「コントローラ」を押すとJoy-Conのボタンにどんな機能を充てるかカスタマイズできます。画面のJoy-Conアイコンの色は本体の色と同期しているようです。

僕のJoy-Conでは、以下のようにマッピングしました。右利きの人は、マウスカーソルの操作は左スティックではなく右スティックのほうがコントロールはしやすいと思います。

「JoyKeyMapper」 では任意のキーのマッピングやショートカットの割り振りも可能で、Shiftキー等との同時押しにも対応。ということで、左のキャプチャーボタンにはMacのスクリーンショットのショートカット[2]Shift+Command+3を割り当て。ショートカットよりも早く一発でスクショが撮れるのはめっちゃ楽です。

面白いのは、使用アプリ別にマッピング設定を切り替えできるという点で、多彩なアプリで最適化できるといえます。

ただ、僕の環境ではファンクションキーの割り当ては効きませんでした。というのも、「Karabiner-Elements」でキーボードのマッピングをカスタマイズしているからでしょうか。また、JoyKeyMapperのドロップダウンから選べるボリュームの上げ下げも、ウチの環境では機能しませんでした。

また、Firefoxではタブの切り替えに不具合があり、別のタブが開けないことがあります。

詳しい操作感は、動画で見ていただくのが早いですね。

寝っ転がりながらMacで遊べる快適アプリ

出てそこまで経っていないこともあって、今の時点ではまだ完成度はそこまで高くはないアプリではあるのですが、Joy-ConをMacで操作できるというコンセプトはとても画期的で、ぜひとも歓迎したいものです。

MacBook系の場合だと優秀なトラックパッドがあるので使用機会は少ないかと思います。ですが、“寝パソ”のように、マウスやトラックパッドから離れて操作したいときはすごく便利ではないでしょうか。

ここから精度や完成度が上がっていけば、Joy-Conの存在価値は大幅に上がっていくはずです。

もう少し 「Karabiner-Elements」 との親和性を上げて、今ある主要な不具合が解消されれば最高ですね。今後のアップデートにもぜひ期待したいところです。

みずほちゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。こちらもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

脚注   [ + ]

1.Switchで使用可能なGC/ファミコン/スーファミコントローラーは当アプリには対応していない
2.Shift+Command+3