イメージキャラクターを描いていただけるイラストレーターさん募集中
スポンサードリンク

TOMIX 313系8000番台セントラルライナー 入線!

Nゲージ車両入線
この記事は約5分で読めます。

 

313系8000番台。

有料列車「セントラルライナー」のために投入されるも、その銭とられるセントラルライナーは十数年で廃止。
一日3本(しかも平日のみ)のホームライナー運用のためにアコモデーションそのままに、昼間は普通や快速で運用しているその姿を見るとちょっと淋しく感じたりもします。
でも高蔵寺始発の普通にこれが入ってるとなんだか嬉しくなって座席を狙いに行く車両だったり(笑)

 

さて本日この8000番台に乗って向かった先は大須のキッズランド。
こいつの模型がTOMIXから発売されましたので、予約分を受け取ってきますた。


帰り待ちきれず実車の中で開封・・・。
地元民だから成せる技(爆)

 

313系8000番台のNゲージ模型は、登場直後の2001年にモデモ2009年にはKATOから出ており、TOMIXは3社目になります。
KATOの313系は再販要望が多いのですが、5000番台ともども出ませんね・・・。
TOMIXはKATOが出ないのをあえて狙ってる感。
モデモのは動力無しが2012年末に大須キッズランドに塚ってたのでGETしているんですが(たしか税込みで4000円くらい)

 

<SPONSORED LINK>


 


前面。幌枠がなぜか227系のになってて改悪・・・。KATOのAssyの幌をポチろうか迷うところ。

→【追記】メーカー発表あり。正しい幌枠を送っていただけるようです。
方向幕のフォントも感覚が空いているのかバランスが悪いように見えます。
真正面から見た全体のバランスは良いと思いますけどね。


右がTOMIX。
幌は応急で出っ張りを除去していくぶんかは見栄えが良くなったかと。
方向幕はモデモのほうがバランスが良いのでモデモのステッカーから拝借することに。
TOMIXはバンパーの出っ張りがうるさい以外は次第点かと。
モデモはちょっと銀の乗りが少ないかなぁ。


横から(右がTOMIX
オレンジ帯はモデモのほうが強く、メリハリがあります。対するTOMIXはあっさり目で淡々と描かれた感。どちらが好きかは好みの問題でしょうか。
モデモでは面倒なシールだったドアボタンはTOMIXでは印刷となっており、実車に近い大きさと表現になっています。
台車は意外なことにモデモのほうがシャープで、それを見てるとTOMIXの台車のモールドの甘さが気になるところです。
メリハリが強いモデモに対して、あっさりながら細部まで忠実なTOMIX。TOMIXらしい描写です。
そしてTOMIXはやはり座席が未着色なのが残念・・・。

 


メイクアップ。今日のためにかなり前に仕入れておいたステッカーの出番~。

 


TOMIX車両は側面の方向幕が印刷されないのがデフォなので、モデモのステッカーを利用して号車表示と方向幕を装飾。
車番はBトレのステッカーを貼り付け。楽なんで。インレタ面倒いんだよ・・・(;´Д`)

 

これでようやくモデモ8000番台のちゃんとした相方が見えた、という感じです。同じTNなのでモデモ製品を活用するとなるとKATOよりもTOMIXで出てくれたほうが個人的には良かったので、いいタイミングで出してくれたと思っています。
遠くから見るとあっさりながら、細部は(KATOには及ばないにしても)よくできていると感じ、TOMIXらしい出来栄えだと思います。
TOMIX製品はKATOやモデモと違って2編成入った6両セットですが、正直言うと6両の運用のほうが断然多いわけだし、2編成あればセントラルライナー現役時代と廃止後の現行仕様、そんな感じでいじり甲斐があるのでこのパケージングで正解のように思えます。

 

ちなみに今回改めて感じたのは、意外とモデモ製品が健闘してるなぁということ。
方向幕などのステッカーはTOMIXよりも断然良いし、台車のモールドなどメリハリが強く遠目からでも印象に残りやすいシャープな造形に思えます。
ステンレスの地色と各パーツの組付けと走行抵抗がイマイチなのがモデモですけど、そこの部分が今のモデモの技術力で改善できればもっと良い313系Nゲージができそうな印象ですけどね。
モデモさん313系リニューアルで再生産してくれないかなぁ・・・(笑)

 

 


鉄道模型の所有状況は随時更新しています。





★何でも聞いてください。

中日本旅客鉄道(株)の質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 真面目そうに見えて変態要素がデカいだけのクズ人間

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました