Photo:Canon PowerShot S95

上の写真は決してコラ画像でも合成写真でもない

 

PENTAX Qが就任してからちょうど一年となりました。01と02の2つのレンズを使い分けながら使用していました。広島に持っていった後はしばらく隠居が続いていましたが、Q-S1購入後は時々持ち歩いていました。一年間、本体の方は大きなトラブル無く一年を迎えました。

しかし、01レンズについてはこの間述べたように、復旧不可な状態となりましたので、代わりの01レンズを探していました。

結果としては8700円という安い価格でポチったのですが、それと一緒にQホワイトが付属品として付いてきたでござるw

 

購入元は俗にいう「祖父地図」でしたが、夕方に「Qレンズキット」として売られていた価格が12000円だったのですが、その夜にもう一度見たら8600円へ値下がりしていました。商品ランクの詳細表示がなく、でもジャンク品という表記もなかったので、半信半疑でポチってみて、1台目就任からちょうど1年経った昨日、届きました。上記写真の左が2台目となります。

 

「ビックカメラ ソフマップ」と書かれたダンボールを開封すると、Qレンズキットの外箱が見えました。外箱を開けると、全く欠品が見当たらない状態、付属品はボディキャップのみを除き全てありました。01レンズも非常に綺麗で問題無さそう。そして、本体を取り出して、ようやく状況がわかりました。

本体、1年間ラフに使っていた1台目と比較してすごく綺麗なんですが、モードダイヤルの部品が無い!

モードダイヤルの「Av」とか「Tv」とか書かれている部品だけ、何故か一切見当たらないのです。モードダイヤルの機能自体に支障はありませんが、外観面では大きなマイナスポイントですよね(^^ゞ

レンズキットなのにクッソ安い理由がわかってホッとしたところで、互換電池を挿入して動作確認したところ、2台目Q本体、01レンズともども動作には一切の問題はありませんでした。クッソ安いのにジャンク品じゃない理由もわかったので、これで安心して使用することができます。

 

でも1代目があるのに、使う機会なんてありません(^_^;)

しかも同じ機種、同じ色なんでコレクション性もないですよね。

あと問題なのが、Qマウントボディが3台に対し、使用できるQレンズが2本。ユニークレンズでも買え、というお告げなんだろうか。Qでオールドレンズは焦点距離とQの非力な液晶の関係で現実的ではないですしね。

 

でもなんだかんだですごいタイミングで入ってきた2台目。いい利用方法を考えたいと思います。

2年目は2台目の白いQとQ-S1も加わって、Qマウントライフはますます楽しくなりそうです(^^♪



★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう