Windowsで本文が汚い!と思ったらここをクリック。
スポンサーリンク

オーディオシステムを再編〜音色の向上を目指して〜

オーディオ
この記事は約7分で読めます。

今日の前文はありません。

ヤマハ機材の導入

オーディオシステムを再編しました。これまで3〜4のシステムを居間兼寝室に置いていましたが、普段使用するのは1〜2くらいで、部屋の肥やしになっていた機材もありました。

ある日イトケンさんとの電話でAVアンプの話になり、「AVアンプならハイエンドやフラッグシップでも安く売られている」ことを知りました。AVアンプは同価格帯での比較となるとプリメインアンプより音質が落ちるのですが、定価10万以上の機種はミドルクラスのプリメインアンプとは十分戦える音質になるようです。

なんでもAVアンプの多くはD/Aコンバーターを内蔵しているほか、入出力端子の数も多いとだけあって、音質よりも利便性重視で使うには強い魅力を感じます。じっくり聴きたい、のであればプリメインでしょうけど、作業用BGM的にながら聴きであれば、AVアンプでも十分な音質で、かつ便利だからです。

そんな折、ヤマハの「DSP-AX2」というハイエンドモデルをハードオフで購入する機会に恵まれました。ヤマハの音響機器が以前から気にはなってたし、これは絶好のチャンスと思い、購入しました。

左右の木のボディのスピーカーがNS-1 Classics

さらに、同じくヤマハのスピーカーがイトケン様から移籍してくることになりました。「NS-1 Classics」と名付けられたそのスピーカーは、音色を重視した機種らしいです。

みずほちゃん
みずほちゃん

安くで譲っていただき、ありがとうございました!

ヤマハのAX2は手持ちのプリメインアンプ(サンスイAU-α307とパイオニアSA-6300[1]この2機種はエントリーモデルであり、ハイエンドモデルのAVアンプにはかなわないを凌駕する音質でした。

これにより、この”ヤマハセット”がメインとなってしまったため、機材整理とオーディオシステムの再編を行うことにしました。

オーディオシステム1号の”パイオニアタワー”は解体されることとなり、カセットデッキCT-3を除いて売却することになりました。2号からも、サンスイのミニコンポ用スピーカー11CD−Rが売却。それに加えてトリオのKA-800、サンスイA-900XVも手放しました。

これで、オーディオシステムは2システム体制となり、”ヤマハセット”は「メインシステム」、”サンスイビルディング”は「サブシステム」と新たに名付けました。「メインシステム」は“音色重視”のコンセプトを掲げ、イトケンさんや後述のオーディオショップが推奨する”音色の良い”機材を中心に揃えていこうと思っています。

ヤマハAX2とNS-1 Classicsについては、次回の記事でたっぷり紹介したいと思っています。

<スポンサードリンク>



大須の「多田オーディオ」が11月末で閉店

普段各所のハードオフやリサイクルショップで機材を買い揃えている僕ですが、大須の専門店にはほとんど入ったことがありません。

今年は「サウンドプラザ」さんの閉店騒動(社長さんが亡くなられたのが発端らしい。その後再開)と「多田オーディオ」さんの閉店の話が大須界隈では話題となっていました。

先日、「多田オーディオ」さんに初訪問しました。場所は矢場とん本店や矢場町マクドから南にちょっと行った大津通沿いで、スーパーキッズランドからポポンデッタへ行くとき等によく通る道ですのでオーディオショップの存在は知ってましたが、入るのは初めてのことです。

老舗の「多田オーディオ」さんは夏頃より年内の閉店が告知されていたようですが、時期が今月末に決まっているそうです。

多田オーディオさんは、他のオーディオショップとはベクトルが違い、”音色の良い”物を厳選して売られているそうです。イトケンさんが「唯一の楽園」と称するその店内は、他の店にはない独特の雰囲気とオーラを放っているかのようでした。

「InfiniTesimal」という舶来小型スピーカーの音を聞かせてもらったのですが、小型スピーカーとは思えない量と質感を両立させた今までに聞いたことのないサウンドで、衝撃を受けました。

さて、多田オーディオさんは現在土日のみの営業となっているため、行かれる際は注意が必要です。最終営業日は12月1日(日)とのことです(イトケンさん情報)

ぜひ最後の最後で売上に貢献いただけると店の方もさぞかし嬉しいことでしょう。

そして、この多田オーディオさんから色々いただきました。またの機会で紹介されていただこうと思っています。ありがとうございます!

余談ですが、「ナピックス」さんも来年1月で閉店が確定しているようですので、合わせて巡回されると良いかなと思ってます。

「剣盾」がやりたくてSwitch買った

前記事でも伏せた状態でコソーリ書いたのですが、Nintendo Switchを購入しました。

下のCDラックは多田オーディオ様からの頂きものです

職場で仲良くさせていただいてる方がSwitch Liteを購入されたため、不要になられたという旧型を安く[2]ヤフオク相場の半額以下譲っていただけました。ありがとうございました![3]今日だけで3回もありがとうがでました。人生、譲っていただいてばかりですね(汗)

このタイミングで買ったということは、もうカンのいい人ならわかるでしょう。

そう、“剣盾”が出て職場の皆さんが購入予定だからです。”剣盾”こと「ポケットモンスター ソード/シールド」は完全新作で、ガラル地方を旅して殿堂入り&図鑑完成を目指すのですが、「キョダイマックス」など新要素も入っています。

僕のポケモンへの参入は前作のときに一時検討したのですが、どうせ積みゲーになるし・・・で参入しませんでした。今回、職場の皆さんの強い後押しとSwitchの破格購入が参入のきっかけとなったのです。

職場内では”剣”が1、”盾”が2だったので、バランスを考えて”剣”をドタ予約して発売日に受け取りました。[4]このタイミングでリラックマノベルティ引換券付DMを送ってくださるジョーシンさんまじ素敵

僕にとって「ダイヤモンド・パール」以来のポケモンですが、グラフィックが大幅に向上していて、TVモードでのクオリティが半端ないです。

かがくのちからってすげーオジサンがリアルになっててちょっと感動してましたw

・・・さて、一見するとオーディオに関係なさそうなこのSwitchですが、HDMIでレグザと接続できるため、レグザを介してヤマハAX2に出力できるのです。家では、大画面、かつ音色の良いスピーカーで迫力あるプレイが可能なのです。

気になるその音質は、次回公開のAX2の記事で書こうと思ってます。


ぱらちゃん
ぱらちゃん

というわけで、次回の記事もお見逃しなく!

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド HAD-S-KABAA (新モデル) ヤマダ電機 PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
ヤマダ電機 PayPayモール店 | Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド HAD-S-KABAA (新モデル)

★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 最近はオーディオにどっぷり。 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視します。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

脚注 [ + ]

1.この2機種はエントリーモデルであり、ハイエンドモデルのAVアンプにはかなわない
2.ヤフオク相場の半額以下
3.今日だけで3回もありがとうがでました。人生、譲っていただいてばかりですね(汗)
4.このタイミングでリラックマノベルティ引換券付DMを送ってくださるジョーシンさんまじ素敵

コメント