サーバー乗換試験中。ちょっとだけ速くなった?
スポンサーリンク

唯一の定期寝台!KATO 285系サンライズエクスプレス 入線!

Nゲージ車両入線
この記事は約5分で読めます。

 

10月。ざーざー降りの雨と増税を引き連れてきやがったのが気に食いません・・・。

唯一の定期寝台電車 サンライズエクスプレス

ブルートレインが消滅した今でも、運行が続けられている定期寝台特急があります。

「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」です。東京駅と出雲市駅・高松駅を結び、岡山から東はこの2列車が併結するかたちで毎晩1往復走っています。従来より寝台特急「出雲」「瀬戸」が運行されており、この2列車を車両変更&ルート変更して誕生したのが「サンライズ」の2列車でした。

2018.1.25撮影

2016年のブルートレイン「はまなす」の運行終了により、「サンライズ」2列車が唯一の定期夜行列車となり、臨時を含めても「ムーンライトながら」等と並んで数少ない夜行列車の一つとなってしまいました。

2018.1.25撮影

車両は285系が導入されました。従来の「出雲」「瀬戸」が機関車牽引方式の客車列車だったのに対し、285系は電車となり動力分散方式になりました。電車化したことでスピードアップと合理化が達成できました。この285系は「サンライズエクスプレス」の愛称がつけられています。

車内は、開放寝台を撤廃。1両を除き、全室個室の構成となりました。残る1両は「ノビノビ座席」の名がついたカーペット状の座席で、指定席特急料金で利用できることから人気の高い車両となっています。

内装はミサワホームが参画し、同社の内装材が使われた温もりのある車内デザインとなっています。

285系はJR西日本が主導しましたが、東海道線を走行することからJR東海も加わり、共同開発・共同保有の体が取られました。JR西日本車は0番台で後藤総合車両所所属、JR東海車は3000番台で大垣車両区所属。3000番台もメンテナンスはJR西日本に一任されていて後藤に常駐しているため、書類上のみでの配置です。

「サンライズ」2列車が残存できているのは、

  • 夜遅くに出発し朝早く到着できるダイヤであること(=飛行機や新幹線で代用がしづらい)
  • ビジネス需要がわりかし高めであること
  • 電車であること(機関車を操縦できる人がいないJR東海でも運用が可能)

の3点が大きいのかなと思っています。

 

<スポンサードリンク>



 

ぽちフェスで獲得!

4月頭、名古屋で行われたホビーランドぽちの鉄道模型フェスティバル(ぽちフェス)でKATOの285系旧製品をゲットしました!

3000番台でJR東海所属の車両です。ジャンクでしたが7両フルで¥6,480という価格には勝てませんでしたw

KATOのサンライズエクスプレスは実車が営業運転を開始してまもなく発売されました。0番台と3000番台両方が発売され、7両単独だけでなく、これらを組み合わせて14両編成も組めるようになっています。

旧製品とはいえ、造形そのものは今年出た現行製品とほぼ同じようで、KATOのクオリティの高さを感じ取れます。電動車が平屋で付随車が2階建てというのが285系の特徴の一つです。

ちなみに旧製品と現行製品の違いは、ヘッドライトの色が後年のロットでは変更されリアルになっていることと、実車の改造に合わせパンタグラフが増設されているなどの程度で、大きい変更点はないようです。

3000番台はJR東海車なので、車番表記も国鉄字体です。0番台と見分ける方法はこれくらいしか無いのです(汗)

ロゴの印刷はビシッと決まっています。車体色の印刷も問題ないレベルです。

 

そして、プラ車体の割にちょっと重いな、と思って分解してみると、なんと純正室内灯が入っていました(笑)

285系の室内灯は車内の構造上の都合で汎用のものではなく専用のものが用意されています。この室内灯は専用の電球室内灯のようです。

しかしながら、電球のため走行時でもあまり明るくなく、ナイトモードでも夜行列車の雰囲気があまり出ません。これだと自作室内灯を入れるしか無いかな。

走る姿は伯備線?

早速レンタルレイアウトで走らせてみました。

7両で走る姿は、伯備線?瀬戸大橋線?それとも臨時「サンライズ出雲91・92号」?

近年、その伯備線や瀬戸大橋線を走る車両がさらに充実してきています。伯備線はKATOから381系「ゆったりやくも」が発売されたばかり。瀬戸大橋線も、今年KATOからJR四国2000系が出ましたし、TOMIXでは去年223系・5000系の「マリンライナー」も出ていて、その並びを楽しむことができます。

そして、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」と並べて寝台列車を楽しむのも一つの楽しみ方です。実際は瑞風とサンライズが顔合わせすることはほぼ無いようなのですが、JR西日本の寝台列車同士で楽しむのは乙なのではないかなと思います。

 

今年出たパンタ増設編成も一編成揃えときたかったのですが、予算の都合状断念しました。

またの機会があれば入線させて14両フルの姿で走らせてみたいなと思ってます。


カトー (N) 10-1565 285系3000番台 サンライズエクスプレス(パンタグラフ増設編成) 7両セット 返品種別B :4949727675497-53-11956:Joshin web - 通販 - Yahoo!ショッピング
在庫状況:最短24時間以内出荷/※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。カトーの完成品Nゲージ車両、285系3000番台 サンライズエクスプレス(パンタグラフ増設編成) 7両セットです。

★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 最近はオーディオにどっぷり。 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視します。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

気に入ったらフォローしてください
Nゲージ車両入線
スポンサーリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました