丸栄の中古カメラ市で買ったカメラの紹介、最後となる4回めの大トリはローライ35


Photo:α77 + SIGMA18-50/2.8 EX DC MACRO

 

ローライ35には非常に興味を持っていました。理由はやはりこのアニメですw

[link url=”http://tamayura.info/” title=”たまゆら〜卒業写真〜” content=”いつか思い出になっていく だけど消えたりしないよ ずっと ずっとね。”]

このアニメ、主人公の「ぽって」の愛機がローライ35Sの銀色なんです。それでこのシリーズは以前からすごく気になっていましたが、買うとは思いもせず。
主人公の35Sと同じ色の銀色の初代35が14,000円でした。相場を知りませんでしたが、かなり安いと思ってしまいました(某サイトの掲示板で知りましたが、実際にこの価格は爆安らしいのですがw)
チェックすると、露出メーターが不動で、外観も結構凹みとかあって、シンガポール製。訳ありだと思ったし、ピントは目測で使いこなせないし、飾っとくだけでもいいや、と即購入。

気分ルンルンで帰宅して、ローライ35のことを色々調べていると、あれ?何かおかしい。

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

 

上の写真をご覧頂きたい。シリアルナンバーは3065…で、下には「SINGAPORE」とありますね。実はこのシリアルナンバーと製造地が一致していないんです。
こちらのブログを見ていただくと一目瞭然ですが、本来であれば3065…のナンバーはドイツ製なんです。

[link url=”http://fotorollei.blog.fc2.com/blog-entry-300.html” title=”Rollei 35 修理工房 シリアルナンバーで見分けるRollei 35 ドイツ製!” content=”今回は以前から自分でも気になっていたドイツ製の
シリアルナンバーについて、調べてみました。いわゆる通説はあるのですが、今までかなりの数のドイツ製を見てきた感じでは、どうもこの数字は疑わしいと思っております。そこで、今まで扱った機体のシリアルナンバーを統計的に見てみようじゃないか、というのがこの記事です。”]

また、右上に「Rollei HONEYWELL」のシールが貼ってあり、HONEYWELLは当時ローライのアメリカ代理店なので、アメリカ向けであることは分かるんですが、このシールはネットで確認するにはドイツ製にしか貼られていないんですよ。
まぁローライ35の場合はニコイチされているケースもあり、ニコイチの可能性が高いですね。

テッサーレンズは「MADE BY Rollei」とあるのでシンガポール製のようです(ドイツ製はCarl Zeissと表記がある)
ファインダーや内部部品はどちらなんでしょうか?
どうせ飾り用なんですし、近いうちに分解でもしてみようと思います。

 

で、最後はさっきのアニメネタ。
「ぽってのカメラケース」にローライ35を入れてみたのですが、サイズはバッチリだったんですが、ストラップが太すぎてストラップ穴に通らなかったでござる!(゚д゚)
まさかこのケースがローライ35を考慮していなかったとは驚きました…

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう