イラスト募集中!もう一度言う!イラスト募集中!
スポンサーリンク

オールドヘッドホン!PIONEER SE-205【ドライバー移植編】

イヤホン・ヘッドホン
この記事は約5分で読めます。

 

Aichi WordPress Meetup(今後当ブログではAWMと略します)のもくもく会に参加しました。もくもく会は、更新が落ちがちな僕のブログの更新頻度を上げるチャンス(笑)

この場で、一気に数記事分を書き上げました。

Meetupですが、GifuWPM(同上でGWMと略)にも先日参加しました。アンカンファレンスの時間でサーバーについて尋ねてくるビギナーの方もいらっしゃっており、この間のAWMのセッションが役に立ったな、と思った一日でした。

SE-M555Vを購入!しかし・・・

今日は昨日に引き続き、パイオニアのオールドヘッドホン・PIONEER SE-205の話題です。

しかし、その前にこの記事で言及しないと記事が成り立たないということで、ヘッドホンを一つ紹介します。

■Pioneer SE-M555V

イトケンさんと一緒にとあるハードオフへ行った時の話です。

そこのハードオフのジャンク籠から、またヘッドホンを拾い上げました。同じくパイオニアの「SE-M555V」というモデルです。

このSE-M555Vは当時4~5000円したらしいAV向けヘッドホンです。2000年代前期に販売された機種なのですが、このSE-M555VはノーマルモデルSE-M380をグレードアップしたエディオングループ専売モデルだったようです。

M555VはM380と比較して、プラグの強化とパッドの高級化が図られています。パッドはM380がごく普通のレザータイプなのに対して、M555Vは高級ベロア調となっていて厚みもしっかりとしています。

Powerful Bass Ductなるバスダクトがハウジングに付いており、これによって豊かな重低音を再生できるらしいです。

店内での試聴ではあまり重低音は感じられなかったのですが、324円と考えればなかなかいい音だったので即購入。

しかし・・・・

■ヘッドバンドの軸、陥落

購入した翌日のことです。なんとヘッドバンドのL側の軸が折れているではありませんか!!

調べてみると持病なのか結構あるみたいで強制的に直している人も多々見受けられます。

軸が折れてイッたSE-M555Vを強引に修理する方法
Pioneer SE-M555V(ヘッドホン) 折れ修理

まだオーディオシステムで本領発揮して貰う前だったのにぃ(´;ω;`)

324円はドブ行きになりました・・・。

 

・・・では終わらせません(笑)

 

<スポンサードリンク>



 

M555Vのドライバーを移そう!

ここで、

ぱらちゃん
ぱらちゃん

そうだ、M555VのドライバーをSE-205に移植すればええやん!

ということに気づいたのです(笑)

幸いにもM555VはSE-205より小型なので、SE-205の筐体に難なく入るだろうと思ったんです。

しかも、SE-205の標準プラグが劣化していて接触不良が激しかったので、どっちにしてもこれを修理予定でした。

であれば、SE-205のガワにM555Vのドライバーとケーブルを突っ込めば済むよね、と。

というわけで、早速ドライバー移植開始です。

■SE-M555Vの分解

まず、M555Vを分解します。

パッドを剥ぎ、テープ下に隠れている3つのツメから外します。

すると、ドライバーの裏側が出てくるので、マイナスドライバー等でこじるとドライバーだけ取り出せます。

ケーブルの取り外しはボディを一部破壊しないと外せない構造でした。しかもL~R間のケーブルがたいへん細く、断線しないかヒヤヒヤしながら慎重に外しました。

■SE-205の分解とドライバーの埋め込み

SE-205側はネジ止めなので#1のプラスドライバーを用意します。


①ヘッドバンドのLEFT/RIGHTパーツの裏のネジを外すとヘッドバンドからハウジングが分離できて作業しやすくなります。


②パッドを剥ぎ、四隅の穴の奥のネジを外します。



③スピーカーユニット裏のネジを2つ外すとスピーカーユニットが摘出できます


④スピーカーユニットがついてた蓋の部分にゴム系接着剤でドライバーを固定。吸音材はドライバーを入れる部分だけ除去。


⑤あとは元通りに組み付けて完成です。

 

パッドもM555Vのベロアパッドに交換しました。サイズが近かったのでぴったりな感じではまりました。

失敗!一部の音域が出ない!

というわけで、ドライバー移植手術は無事終了しました。

今回の移植でミニプラグとなったので、ウォークマンやスマホでも使えるようになったのが棚ボタです(笑)

 

早速聞いてみたのですが、低域不足とか色々突っ込みどころはあるけれど、なんとか聞けるかなぁ?と思ってたのですが・・・

みんな知ってるサザエさんのオープニングを試しにかけてみたんですよ。しかし、ごく一部の音域が全く出ないのです。

♪お魚くわえたどら猫 追っかけて~
(伴奏)ジャージャジャジャーン ←ここが聞こえない
♪裸足で駆けてく~ (この間略)
♪今日もいい天気~♪
(間奏)ジャジャジャジャジャン ←ここが聞こえない

他の曲でもこの問題は確認できました。

原因は不明ですが、これでは実用になりませんね・・・(´;ω;`)

次なる手段を考えてみることにします。

 

というわけでまだこの話題続きます・・・(つづく)


パイオニア ポータブルヘッドホン高音質タイプ SE-MS5T-K ブラック :4573243090962:ケーズデンキ Yahoo!ショップ - 通販 - Yahoo!ショッピング
・ハイレゾ再生に対応した大口径40 mm ドライバーを搭載・レトロテイストを取り入れたスタイリッシュなデザイン・耳を覆うサイズのイヤーパッドと幅広で厚いヘッドバンドクッション採用
パイオニア ハイレゾ対応ヘッドホン(レッド) PIONEER SE-MS5T-R 返品種別A :4573243090986-35-37498:Joshin web - 通販 - Yahoo!ショッピング
在庫状況:在庫僅少/◆ハイレゾ再生に対応した大口径40mmドライバーを搭載◆レトロテイストを取り入れたシックなデザイン◆スマートフォンでの通話が可能なコントロールBOX付き/

★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 最近はオーディオにどっぷり。 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視します。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

気に入ったらフォローしてください
イヤホン・ヘッドホン
スポンサーリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました