一部アイコンが正常に表示できません。順次修正予定。ご不便をおかけします。
スポンサーリンク

200円!のアイワのミニコンポ用スピーカーで遊ぶ

オーディオ
この記事は約4分で読めます。

ハイかイイエで答えられる質問に受け答えず自身の保身に走る吉本興業社長、某公共放送のスクランブル化を国民の民意を無視して頑なに拒否する総務相、選挙演説会で市内で起きた放火事件に絡んで問題発言をした京都市長・・・。

なんでこんな無能な人たちがトップに立ってるの?教えてエロい人。

200円のアイワスピーカーを発見

先日、仕事帰りに某リサイクルショップへ立ち寄りました。定期巡回ということもあり、とくに目ぼしいものはなかったのですが、ミニコンポ用と思しきスピーカーがペアで100〜500円くらいでいろいろ出ていたので見てみました。

100円のスピーカーはメーカーがわからず(後で調べるとパナソニックのラジカセ用らしい)エッジもボロボロ。エッジ交換の練習台になるなら面白そうだなと思ったのですがネットが分解できないのがネックとなり断念。500円のソニーのはカッコいいんだけど大きさ的に持ち帰れませんでした(笑)

そこで白羽の矢が立ったのが、200円アイワのスピーカーでした。中国製でいかにも安っぽい出で立ちをしていたのですが、やすいし遊べるかな?と。

アイワはご存知のかたも多いかと思いますが、オーディオ全盛期の頃カセットデッキで名声を上げるもデジタル化の波にのることができず、末期の頃はテレビデオやミニコンポ・ラジカセ等の廉価製品が中心だったメーカーです。その後ソニーに吸収され2008年でブランドが一旦廃止となりますが、2017年に十和田オーディオが(新)アイワ株式会社を設立してブランドが復活しています。

アイワ株式会社 | AIWA CO., LTD.
新しいオーディオの楽しみ方をもっと身近に。アイワのオーディオ

<スポンサードリンク>



aiwa SX-NSZ1

で、買ってきましたw

SX-NSZ1。価格.comより

型番は「SX-NSZ1」で、2000年発売のミニコンポ「XG-SZ1」のスピーカーのようです。(旧)アイワがソニーに吸収合併される直前、旧アイワ末期の製品です。

AIWA XG-SZ1 価格比較
AIWA XG-SZ1全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。

スペックとしてはフルレンジスピーカーで、インピーダンスは6Ω。オールプラのライトブルーの筐体です。単品オーディオ向けのずっしりしたスピーカーとは違い、めちゃめちゃ軽くて安っぽさ全開です。スピーカーケーブルは直付で分解改造なしに交換できない構造です。

インピーダンスが6Ωと高めなのでプリメインアンプでの駆動も問題はなさそうです。

ミニコンポ用らしい軽めの音

早速オーディオシステム1号に繋いで聴いてみると、やはりと言いますか、単品スピーカーの重厚な響きとは違い、非常に軽やかな出方をします。

高音域はサ行が刺さるほどキレがあります。最初聴いたとき、ソニーSS-S2より高音は良いんじゃないかと思ってしまいました。アイワのミニコンポは高音がキンキン気味になる傾向が強いようです。

一方の中低音域は“軽すぎ”で物足りなさを感じます。ストレートに言えばスカスカ。もうちょっと量感が欲しかったなとは思いますがフルレンジだし仕方ない面もあるでしょう。

解像度などももの足りない傾向が強くクリアとは程遠いですが、低音ボンボンしないので篭りは少なくてその点は良好だと感じました。

■ながら視聴にならアリ?

200円ならこんなもんでしょう。200円の投資に対しての収穫はまぁまぁあったんじゃないかと。

ですが、残念ながら、リスニングには難しいかなとは思います。フルレンジスピーカーでは限界があります。

リスニング用途であれば、ミニコンポ用でも2WAYや3WAYでもっと音の良いのが捨て値でゴロゴロしているし、ハードオフのジャンクコーナーに行けば単品スピーカーがペアで数千円で普通に並んでいるので無理にフルレンジスピーカーをチョイスする必要はありません。

こういう安物スピーカーは作業中の”ながら視聴”に向いていると思います。例えば、比較的小さな職場なんかだったら音質をそこまで気にする必要性は低いでしょうから、こういうので充分です。

テレビ用としてもいいかと思います。ハードオフ等で2千円くらいのプリメインアンプとケーブルさえ用意すればテレビの内蔵スピーカーより音質向上が望めるかも。BSCSとか4K8Kなら単品スピーカーが欲しいですが、フルHD以下で地上波のワイドショーやバラエティ、ドラマ・アニメを見るくらいだったら充分すぎます。

あとはオーディオ機器修理時やジャンク機のテスト用とかに重宝しそうです。

こういう類のスピーカーは海外でも売りさばけず、日本国内のリサイクルショップでゴミみたいな価格で売っているので、お暇と場所があったら遊んでみてください。

僕が買ったやつはとりあえず予備用としときます・・・。


↓Amazonで買う


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 最近はオーディオにどっぷり。 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視します。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
なすのぞみずほ

尾張国に住むクソ人間
愛機はMacBook AirとNikon D610

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

気に入ったらフォローしてください
オーディオ
スポンサーリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました