この記事はノンスポンサー(広告バナーなし)でお送りします。※自動広告のみ表示されます。

凄惨な事件を過ぎて

京都市伏見区にある京都アニメーション(京アニ)第1スタジオでの凄惨な放火事件から2日が経ちました。心無い一人の男の身勝手な行動により、30人以上の京アニ社員が死亡し、平成以降最悪の放火事件となったことは、アニメファンでない方でも激しい悲しみと怒りを覚えたことでしょう。

優秀な人材を多数失っただけに留まらず、過去原画等の資料が焼失するなど、京アニにとって数では計り知れないほどの甚大な被害を被り、アニメ業界全体で見てもその損失は衝撃的なものであったことに違いありません。

まずは、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また、お怪我を負われた京アニ社員の方、および株式会社京都アニメーションに心からお見舞い申し上げます。

 

僕がいちアニメファンになったきっかけを作ってくれたのは、「けいおん!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」といった京アニ作品でした。それだけに、”企業テロ”といったも過言ではない今回の事件に対して強い憤りを感じたとともに、なにか京アニさんに対して支援できることはないか、と考えました。

京アニは業界では大手と言われど、150〜200人程度の中小企業です。多くのトップクラスの人材と主力の活動場所などが失われ、復興するには相当な年月がかかることは避けられません。一日でも早く京アニがもとの輝きを取り戻すためには何らかの形で支援することが必要であるでしょう。

現時点で、僕たちができることをまとめました。

京アニさんの活動や警察や消防の捜査を妨害するような行動は絶対に行ってはいけません。

京アニ作品を見て楽しむ

京アニが制作した作品の数は、両手でも数え切れないほどあります。まずは過去の京アニ制作作品を見て楽しむ、それだけでも僅かながらですが支援になると思います。

dアニメストアやAmazonプライム・ビデオには数多くの京アニ作品が配信されています。作品の完成度の高さを再発見できることでしょう。

お金を通して支援する

■クラウドファンディングに参加する

アメリカの配給会社により、事件当日からクラウドファンディングが実施されています。当初の目標額は当日中に達成済みですが、まだまだ受け付けています。

具体的な参加方法などは

京アニ クラウドファンディング
検索

■募金する

日本国内では募金での支援が広まっています。アニメショップ・アニメイトが全国の店舗に順次募金箱を設置することが発表されているほか、「Free!」の聖地がある鳥取県でも県内各地に募金箱が設置されました。

クラウドファンディングはちょっと・・・という方でも匿名かつ少額から支援できるので、お買い物や聖地巡礼のさいに募金すると良いでしょう。

■関連商品の購入

京アニが制作した作品に絡む各種関連商品(円盤、CD、その他グッズなど)の新品を購入することで少額ながら京アニに収益が分配されます。お近くのアニメショップやAmazonなどの通販サイトで買ってあげましょう。

ただし、買い占めは厳禁です。一人でも多くの人が商品を買えるように配慮してください。

また、中古品は京アニへ収益が届きませんので、どうしても手に入らないものを除いて推奨いたしません。一部フリマアプリでは需要の高まりを見越して価格を釣り上げている輩もいますのでご注意ください。

 

また、グッズ等が売り切れていても、主題歌やキャラソン等のデジタルデータの購入は可能なので、ぜひ購入してあげてください。

■映画を見に行く

現在、「Free!」の映画が全国の映画館にて上映されています。お時間があれば見に行くのも支援の一つといえるでしょう。

聖地巡礼に赴く

旧豊郷小学校の”軽音部部室”

京アニ作品は、実際の場所を舞台のモデルとしているものが多く、”聖地巡礼の火付け役”として知られています。

今だからこそ聖地巡礼に赴き、作品の魅力を再発見するとともに、地域を盛り上げることがとても大事ではないかと思います。

<主な京アニ作品の聖地>

作品名聖地とされる場所
涼宮ハルヒの憂鬱兵庫県西宮市 など
けいおん!滋賀県豊郷町の旧豊郷小学校 など
氷菓岐阜県高山市
中二病でも恋がしたい!滋賀県日野町の旧鎌掛小学校・大津市内 など
たまこまーけっと京都市上京区の出町桝形商店街
響け!ユーフォニアム京都府宇治市 など

「たまこまーけっと」の「うさぎ山商店街」のモデルとなった出町桝形商店街

まとめ

最も大事なことは、「京アニ作品を愛し続ける」ことです。

素晴らしい過去作品群を作り上げた京アニ所属のアニメーターたちに敬意を表し、その魅力という名の炎をともし続けていていれば、京アニ復活の日はかならず来ると信じています。

まだ時間はかかると思いますが、京都アニメーションとその作品群がまた輝ける日を楽しみに待ち続けたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう