実売5千円以下のAIスピーカー、Google Home Mini

前回に引き続き、ソフバンショップから頂きましたGoogleデバイスのプチレビュー。
前回はChromecastを紹介しました。

今回は「Google Home Mini」を紹介したいと思います。

Google Home MiniはGoogleのAIスピーカーGoogle Homeの小型廉価版で定価6,480円。量販店の実売価格は5千円を切ります。
通常の”Home”とはサイズや本体操作系などに細かい差はありますが、Googleアシスタントの性能は同じで、ほとんど同じことができるようになっているとのこと。期待が膨らみますw

早速開封していきましょう。色はチャコールです。


中身はChromecast同様に最小限のもののみです。
この付属のACアダプター、デザイン性は高いのですが差込部が無駄にでかすぎて電源タップでの使用にやや難がある形状です。本体のコネクタはUSBのmicroBタイプなんで汎用の2AタイプACアダプタとUSBケーブルでもいけるのかも。
こういうスピーカーこそ少電力で電源タップを使いたいものなので、せめてChromecastみたいな形状にしてほしかったのですが・・・。

本体はブッセみたいな形をしていて、コンビニのブッセとそんなに変わらない大きさです。
本体操作は音量調整と音楽再生時の一時停止等だけになっています。

スポンサードリンク

何ができるの?

Google Homeシリーズでできることは以下のように多機能です。

「OK Google」と話しかけるよりもスマホ片手に調べたほうが手っ取り早いし、スマートリモコンとかも持ってないので肝心のAIの機能は使わないかも(笑)

Chromecast同様にHomeアプリとの接続も簡単です。

スピーカーとしての性能


もちろんBluetoothスピーカーとしても普通に使用できます。
小型なぶん低音がやや弱いですが、しっかりとしたバランスの良い明瞭な音です。


集合住宅なので音質重視の大型スピーカーは必要なく、AbemaTVやradiko等を軽くBGM代わりに流したいときにピッタリのデバイスだなと思います。

ChromecastGoogle Home Miniを使って、
より楽しいスマホライフが送れそうです(^O^)/

【関連記事】
スマートリモコン「ここリモ」とGoogle Home Miniで生活が超便利になった話

こちらもチェック!

みずほちゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。こちらもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

なすのぞみずほ
なすのぞみずほDreaming Factory 代表
Dreaming Factory代表
尾張国民。結婚前提で同棲中のイーブイメガネを掛けた男
趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

★ピグパーティー ID:PT-1821-6163 でやってます。フレ募集中!

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・「ヒグチ写真店」様ウェブサイト制作
・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す