サーバー乗換試験中。ちょっとだけ速くなった?
スポンサーリンク

レトロデザインのラジオスピーカー「SANSUI MSR-1」を試す!

オーディオ
この記事は約5分で読めます。

 

PCの調子がどうも悪く、更新の間が空いてしまいました・・・。

次何書こう?と思っているうちに、なんか書く意欲が失せてしまうこの頃です。

SANSUI製のラジオスピーカー

前回、ドウシシャによるSANSUIブランドのイヤホン「SEY-7」をレビューしました。

外でもサンスイサウンドを!SANSUIイヤホン「SEY-7」を試す!
ドウシシャが展開しているSANSUIブランドから、カナル型イヤホン「SEY-7」が発売されました。3色展開でそれぞれ異なったチューニングが施されているユニークな機種です。今回は通販でも全く入らないこのSEY-7のJAZZチューニングをイオンで入手、早速レビューしていきます!

 

SANSUI製品が更に気になってしまい、いろいろ調べてみると、4月に発売されたばかりのBluetoothラジオスピーカーの存在を知ってしまい、その手頃な価格も相まって欲しくなってしまいました。

型番は「MSR-1」で、実売6千円前後の製品です。

SANSUI ポータブルオーディオ|音響機器|株式会社ドウシシャ A&V事業部
株式会社ドウシシャ テレビ/オーディオ機器総合サイト

AM/FMラジオだけでなく、Bluetoothを搭載しているためスマホの音楽を受信して再生できます。しかも、USBメモリ・microSDの音楽や外部入力にも対応。

SANSUI製品はどうしても範囲が限られてしまうためか、こちらのMSR-1も名古屋地区で展示や在庫を持っているお店がなく、近所の量販店で取り寄せてもらうことにしました

ぱらちゃん
ぱらちゃん

Amazonでポチっても良かったのですが、商品券が使いたかったので・・・

 

<スポンサードリンク>



 

買って使ってみました

■可愛くてコンパクトなボディ

取り寄せてからたったの2日でお店に到着したみたいです。


外箱はシンプルです。

みずほちゃん
みずほちゃん

かわいい!!

デザインは往年の据え置きラジオを模したものとなっていて、ブラックウッドの2色展開です。木目調が美しそうなウッドのほうが売れているようです。
思ったよりコンパクトで可愛いボディです。例に漏れず中華製で木目調の部分もプラですが、安っぽさは感じられません。

 


裏面にはイヤホンジャック、外部入力端子、給電用のUSB microB端子、音楽再生用のUSB typeA端子が設けられています。

■操作感をチェック!

まず、このMSR-1はUSB給電であり、充電して内蔵のバッテリーで使用することが前提となっているため、別売りのACアダプターやモバイルバッテリー等が必要な点に注意が必要です(1A出力があれば充分です)

みずほちゃん
みずほちゃん

↑このあたりを買わないとだね!

取説には充電中の使用禁止が記載されていますが、実際は充電しながらでも問題なく使用できる設計だそうです。

 


操作部はすべて前面にあり、つまみが3つとボタンが4つ。つまみはラジオチューニング、ソース切り替え(BT/AUX・FM・AM)、音量(電源スイッチ兼用)の3つ。サイズが小さいため、やや回しづらい感があります。

ボタンはUSBメモリで再生する際に使用します。

■ラジオの受信感度は?

ラジオはFM/AM両対応で、AMアンテナは本体内蔵、FMは本体外に出ているアンテナで調整します。

チューニングはアナログ式で、やや手間がかかりますが、アナログチックで面白いです。

FMはワイドFMにも対応している一方で、遠方の局(単品チューナーでは受信できる岐阜や津のFM局)はほとんど入りません。ワイドFMの2局(東海・CBC)はノイズも入らずクリアな音声です。ZIP-FMもノイズ少なめ。@FMとNHKはノイズが多めで感度イマイチです。

AMは当方環境では受信は厳しい感じでした。

なお、当方環境は鉄筋コンクリート造の集合住宅であり、受信自体がシビアな環境でもあるため、参考程度にお考えください。

■気になる音質をチェック!

大前提として、MSR-1はモノラルであることに注意が必要ですが、モノラルにしては充分な音質で、こういうラジカセの類ではなかなか出にくい低音も「パッシブラジエーター」の採用でしっかり出ている印象です。

■サンスイアンプに繋ぐ

ここからはネタですが、旧サンスイのプリメインアンプ・AU-α307に接続してみました。

「ステレオミニ-RCA端子」のケーブルを用意してサンスイα307の入力端子に繋ぎます(ダイソーにもあります)

これで、モノラル音声ではありますが、アンプに接続した左右のスピーカーで音楽を楽しめます。

やはり本体のスピーカーで聞くよりも音場が豊かになり、迫力さが違います。本体のスピーカーも悪くないですが、外付けの良いスピーカーがあるともっとラジオやスマホ音楽を楽しめるかと思います。

価格で選ぶ機種ではない

Bluetoothも問題なく受信できました。

MSR-1はモノラルラジオとしてはBluetoothも付いているなどの多機能で魅力的なモデルですが、モノラルの割には6千円前後とお値段やや高めです。

ラジオだけだったら半額以下のものもあるし、Bluetoothスピーカーだけならステレオのものが同じ値段で買えるでしょうから。

 

でも、それを差し置いてもとても魅力的な機種だと思います。ラジオとBluetoothと外部入力に対応していて、インテリアとしてもなかなか良いレトロデザイン、そこそこの本体スピーカーなど、この価格でよくできたな、とも思えるのです。

SANSUIクオリティを手軽に楽しめる楽しいラジオです。手頃なので、気になったら買ってみてください。


↓Amazonで買う

↓楽天で買う


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 最近はオーディオにどっぷり。 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視します。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
なすのぞみずほ

尾張国に住むクソ人間
愛機はMacBook AirとNikon D610

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

気に入ったらフォローしてください
オーディオ商品レビュー注目記事
スポンサーリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました