イラスト募集中!もう一度言う!イラスト募集中!
スポンサーリンク

鉄コレ 名古屋市交通局・鶴舞線3000形 入線!

Nゲージ車両入線
この記事は約3分で読めます。

 

お待たせしました。今日は久々の鉄道模型ネタです。

鶴舞線の歴史=3000形の歴史

名古屋市交通局の地下鉄鶴舞線は1977年に伏見~八事で開業した路線です。その後の延伸で西は上小田井、東は赤池まで伸び、上小田井から先は犬山線、赤池から先は豊田線と名鉄の路線と接続。犬山線の犬山、豊田線の豊田市まで相互直通運転がなされています。

最初の開業時に導入されたのが3000形でした。3000形は交通局では初の20m車・新造冷房車・ステンレス車で、セミステンレス車体となっています。開業当初は4両で登場しましたが、その後上小田井延伸開業の際に6両へ組成変更がなされています。

地下鉄鶴舞線3000形(名古屋市交通局)| まるはち交通

老朽化に伴い後継車のN3000形が2011年より導入されはじめたため、3000形は2012年より順次廃止となっていますが、現在でも6編成が残り現役で活躍しています。3000形が見られるのも、あと数年といったところでしょうか。

 

<スポンサードリンク>



 

久々の交通局の鉄コレ

40年以上にわたり活躍している3000形のNゲージが初めて鉄コレで登場しました。

名古屋市交通局の車両が鉄コレで出るのは2012年に出た市電1400型以来7年ぶりで、事業者限定でないオープンパッケージでは初です。地下鉄では東山線の黄電以来10年以上の間があります。また、現役車両が出るのも初です。

プロトタイプは4次車の3123Hで、ドア横の鶴舞線ステッカーが5本線からシンボルマークに切り替えられた後の現在の姿で再現されています。ただし、鶴舞線ステッカーは印刷が潰れてしまってます・・・。

前面はどこか東急とか東武っぽい顔立ちですよね。そういや、昔のGMキットのオマケパーツで3000形を組んだ方も結構いらっしゃるのでは?

床下はグレー成形で、抵抗制御の装置がズラッと並んでいます。

赤い車両との中で

残念ながら他の鶴舞線車両(3050形・N3000形)は持ってないので、直通先の名鉄車両と共演です。

赤い車両に囲まれて走る銀の車両は際立って見えますね。

鶴舞線を走る車両ですと、群馬のペーパーキットメーカー・パーミルさんからN3000形と名鉄100系が出ていたかと思います。今度3050形も発売予定となっているので、興味ある方は作ってみてはいかがでしょうか?

余談ですが、パーミルさんの3050形キットは中間に3000形を2両繋げた3159Hも再現できるデカールが収録されているようです。なかなかやりますな(笑)

 

あ、言い忘れてましたがこの3000形で、なすのぞみずほ車両センター(笑)の所属車両が500両を突破しました!

そういう意味でも記念すべき車両となりました。



★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 最近はオーディオにどっぷり。 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視します。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

気に入ったらフォローしてください
Nゲージ車両入線注目記事
スポンサーリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました