1等を倍額!イラスト提供でアマギフが当たる!
スポンサードリンク

念願のオーディオシステムを導入しました!

オーディオ
この記事は約8分で読めます。

 

最近洗濯機の調子が悪く転職で洗濯量も増えたため、初めてコインランドリーへ行ったのですが、最初やり方が分からず空のままでコインを投入してしまい遠隔の人を呼ぶ事態となりました・・・(笑)

ぱらちゃん
ぱらちゃん

お金の損は出なかったので良かったのですが。

みずほちゃん
みずほちゃん

乾燥だけの利用もできるようなので良いですね。

Q701の購入がきっかけで

先日AKG Q701を購入し、先日記事にしました。

緑がおしゃれの開放型ヘッドホン「AKG Q701」をついに購入!
AKGのQ701はベストセラーK701の派生機種で、アメリカの大物音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズさんとコラボしてうまれたものです。K701含めて前から一回使ってみたいと思っていたQ701が安く手に入りました!緑がカッコイイQ701の魅力を書きました。

Q701はインピーダンスが62Ωと高めのため、PCやポータブルオーディオ機器の直挿しでは音量が取りにくいだけでなく、音質が最大限に発揮できません。

要するに、“アンプを必要とする”ヘッドホンなわけです。

USB-DACであるONKYO SE-U55は音量こそ取れるものの、音質が最大限発揮できているかまでは未知数です。

そこで、アンプをはじめ、CDプレイヤーやチューナーなどを含めたトータルシステムを導入するに至ったのです。

■「PC音源向上計画」再来??

3年前の2016年に”今年の目標(プロジェクト)”として掲げたうちの1つが「PC音源向上計画」です。

【2016.1.4】2016プロジェクト003「PC音源向上計画」
さて今日はプロジェクト3つ目の「PC音源向上計画」のお話をします。 私がオーディ…

音源のハイレゾ化を進めて、スピーカーやミニコンポを導入して高音質化を狙ったものでしたが、パイオニアのコンポ「Private AV7」を導入するだけで終わってしまい、このプロジェクトは事実上挫折するのです。

【2016.1.6】PIONEER Private AV7
さて、昨日お話しました「PC音源向上計画」のお話。 早速プロジェクトが始動しているのですが、早くも新規機材が入ってきましたのでご紹介をします\(^o^)/ 近所のハードオフのジャンクコーナーにあった、パイオニアの…

今回のオーディオシステム構築はその「PC音源向上計画」以来の本格的なオーディオ機器の導入計画となり、今回それが実現することになったのです。

「PC音源向上計画」と異なるのは、「PC音源向上計画」がミニコンポなどを前提にしていたのに対し、今回は単品オーディオでの構築を前提としている点です。

 

余談ですが、2016年に掲げた黒歴史プロジェクトで他にあったのは以下の2つです。

 

<スポンサードリンク>



 

オーディオシステム1号を自分で構築

というわけで、まずはハードオフのジャンクを中心に探してみることにしました。ハードオフのジャンクは安いけどちゃんと動作するものがゴロゴロしているのです。

ハードオフの各店舗のジャンクから揃えていたら、なぜかほぼパイオニア製品だけでタワーができてしまいましたw

後述の2号導入に伴い、「オーディオシステム1号」と名付けました。

今回は軽い紹介のみとし、音質等のレビューは個々の記事で紹介したいと思っています。iPod Dock等は今回割愛します。

■PIONEER SA-6300

下がSA-6300、上がTX-6300

まず必須なのはアンプです。というわけでプリメインアンプを探したところ、パイオニアのSE-6300¥2,160で売ってたのでゲット。

1974年発売の普及機種ですが、設計がしっかりとしているらしく、満足できる音質でした。

■Pioneer DV-696AV

上がDV696AV、下がTX-6600Ⅱ

お次に欲しくなるのはやはりといいますかCDプレイヤーなのですが、ハードオフでDVD部分が故障しCDのみOKのパイオニアのDVDプレイヤーDV-696AV¥324で発見。

SACDも再生できるユニバーサルプレーヤーなのですが、SACDはDVDピックアップを使うためSACDはダメで現状では普通のCD-DAプレイヤーです。

■PIONEER TX-6600Ⅱ

アンプ、CD、と来るとお次はチューナーです。

これまたパイオニアTX-6600Ⅱの受信OKのジャンクを¥864で購入。AMの受信感度は良好です。

主に平日の朝、NHK第1を聴いています。

■PIONEER TX-6300

後日SA-6300を仕入れたハードオフへ行くと、SA-6300と同期TX-6300がいるではありませんか!

受信OKで¥540で購入。こちらはAMでもノイズが多くTX-6600Ⅱと比べると後者のほうが圧倒的に感度が良いのでこちらは飾りとなりました。

■REGZA 26A9000

※押入の中です。

これは2月に栄伏見のハードオフで¥1,080で買って以前紹介したものですが、B-CASカード差し替えで地デジが映った(イトケンさんにテレビアンテナ線をご用意いただけました)ので、レイアウト撤去で空いた押入に組み込んで、ヘッドホンで聴けるようにまでしました。

オーディオシステム2号の導入

こうしてオーディオシステム1号を揃えたばかりの僕ですが、システム1号を揃える直前にこうポロッと呟いたのが泥沼化2号導入の始まりでした。

イトケンさんがそれに反応され、サンスイのAU-α307がうちに来ることが実は内定していたのです。

僕が「イトケンの隠れ家」のリニューアル作業を手伝っていることもあって、その見返りとしてイトケンさんがジャンク品の数々から厳選されたオーディオ機器をお借りいただけることになりました。それらを組み合わせてできたのが「オーディオシステム2号」です。

■Roland UA-30

2号のUSB-DACです。SE-U55同様にUSB1.1のバスパワーで駆動するのですが、LINE IN端子などは備えていないので、PCの音をコンバートする専用のものになります。

■SANSUI AU-α307

下がAU-α307、上がST-G7

これが我待望のサンスイのプリメインアンプ。山水電気は”アンプはサンスイ”、と言われたまでの名門メーカー。1989年発売のエントリーモデルですが他社のエントリーとは段違いに設計がしっかりとしているのだとか。

CD登場後の世代なのでCD機器用の端子がついているほか、テープ端子も2系統あり入力端子数も豪華です。

■Technics ST-G7

チューナーです。こちらは1号のパイオニアチューナーと違ってデジタル選曲です。

ボタンが多く80年代らしい未来的なデザインです。

AMループアンテナが付属していますがやや感度がイマイチで、ラジオ聴取は1号に任せています。

■ONKYO C-773

CDプレイヤーのみ2000年代の比較的新しい製品。DV-696AVとは違ってリモコンいらずで操作できるほか、デジタル出力端子も付いています。

■Technics SL-D303

途中でレコードプレーヤーが気になると言ったもんですから、なんとレコードプレーヤーまで一緒に付いてきました。

80年代初期のミドルクラス製品で、ダイレクトドライブを採用しています。レコード針もイトケンさんによりテクニクスのカートリッジを用意いただきました。

レコードは持ってなかったのでハードオフでLP盤10枚ほどと12インチシングルを1枚、¥54~108のものを買い揃えました。

■SONY SS-S2

SONYのSシリーズコンポ向けに製造されたスピーカーで、アルミ素材を使用した独特なデザインが特徴です。

1本で2万円の定価のする製品で、ミニコンポのスピーカーとは段違いに良いですね。

たった1ヶ月でここまで生えた

わずか一ヶ月で、ヘッドホン1個だったのがオーディオシステム2本生えてしまいました。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

怒涛の勢いですw

でも、これで僕的に十分満足できる音が楽しめるので、あとは音源をもっと揃えていきたいな、と考えているところです。

 

ここまで来ると、あとは1号用のスピーカーを買うくらいですかね?テレビ音声を大きなスピーカーで楽しみたいものです。

最後になりましたが、機材提供やコンセント工事を行っていただいたイトケンさん、ありがとうございました。


↓Amazonで買う

↓楽天で買う

SCR-B2(RD) サンスイ ラジカセ(レッド) SANSUI

価格:7,380円
(2019/6/3 00:18時点)
感想(2件)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 真面目そうに見えて変態要素がデカいだけのクズ人間 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視させていただきます。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました