Photo:Nikon D700 + Ai AF35-70/2.8D

三陸鉄道運転士・久慈ありすの背後には…………

 

Photo:Nikon D700 + Ai AF35-70/2.8D

 

予約していたTOMIXの三陸鉄道36-700形です。

36-700形は、震災後に導入されたNDCタイプの軽快気動車。クウェート政府の支援を受け新造されました。

塗装スタイルは従来の36形とほぼ同じですが、曲線を用い、柔らかなイメージになりました。

 

予約価格は8千円ちょっとという安価なところはさすがTOMIX。

Photo:Nikon D700 + Ai AF35-70/2.8D

 

36形同様、1両がM車、もう1両はT車となっています。

カプラーはTNカプラーを標準装備ですが、ミニカーブレールを曲がれないため、アーノルドカプラーパーツが付属しています。実車での運用があるか知りませんが、このパーツを使えば従来の36系との連結も可能です。

車番はTOMIXお得意のインレタ。実車にある「クウェート国からのご支援…」のステッカーはありません。

Photo:Nikon D700 + Ai AF35-70/2.8D

連結面はTNカプラーを使っているだけに、かなり再現力の高さが伺えます。

 

TOMIXの三陸鉄道シリーズですが、今月にはさらに36形のリニューアル(塗装を現行の色あいに変更)ときっと、ずっと3号の発売も予定されていて、こちらも予約済です。これらの発売がすぎれば鉄道模型の導入は一段落、かと思いきや…………

 

今度はKATOが飯田線シリーズで神領区の313系1700番台を出すようですよ(^_^;) あと、鹿島臨海鉄道のガルパンも一般発売されるようで。

TOMIXが本気出し尽くすタイミングでKATOがまた本気出しめる・・・こりゃ、当分財布は軽い………………(;´Д`)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次の記事

Ai AF 35-70/2.8Dで散り際の桜