イラスト募集中!もう一度言う!イラスト募集中!
スポンサーリンク

クロスポイント101系キットの動力化

Nゲージ
この記事は約2分で読めます。

 

1年前に買ったGM101系キット

1年前、クロスポイントの名鉄5300が入るタイミングで買ったキットがありまして。

それがこれ、101系の”カラーモデル”板キット

板キットなのにボディは着色済みという塗装嫌いな初心者モデラー向けの製品。
これが1080円だったら買わないわけ無いでしょ?(笑)

 

そんで動力が手に入るまで積んでいたわけ(笑)

 

<SPONSORED LINK>



 

マイクロエース製101系動力

先月東別院で”鉄道模型バザール”なる即売イベントがあったんで行ったんすよ。


出展者に大阪のレールクラフト阿波座というお店があってですね、そこがマイクロエースの101系M車をジャンクで売ってたんだ。
お値段¥648なら”ぽ”の付くお店の半値だし納得かな。

 

この頃のフラホじゃないマイクロ製動力は小加工でTOMIX製モーター(M5だったかM9だったか)に交換が効くので、マイクロ製モーターが逝ってもTOMIXモータにいつでも換装できるというメンテナンス性がウリ(爆
そして当時のマイクロエースといえば通勤車のドーナツ吊革ですねw

若干異音は出るものの走行には差し当たりなさそう。これをクロスポイントのキットに入れちゃいましょうということになりました。

 

安定性は微妙?

GMキットはGM純正動力、それも2モータータイプ以前のしか無加工で入らないので、当然ですが現物合わせの上で入れていくことになります。


ボディ側面内側のリブは削り取り、動力の先端の出っ張りも取っ払いました。

先頭クモハを動力化するので、運転台側はKATOカプラーに。動力にくっついているドーナツ吊革はそのままですw

 

たったちょっとの加工で完成。


貸しレでの試走はやはり音が大きいのとやや走行速度が不安定で快走とまではいかないような感じです。
やはりTOMIX製モーターに交換するのが吉、といったところでしょうか。

 

実はまだ先頭車しか作っておらず、中間車はこれから作る予定です。3両なので再現するなら鶴見線かな?
余ったボディはGMで足回りだけ調達して塗り直して103の中間車にでもしようかと思ってますw

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 最近はオーディオにどっぷり。 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視します。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

・Aichi WordPress Meetup #9登壇「レンタルサーバーの選び方」

気に入ったらフォローしてください
Nゲージ
スポンサーリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました