1等を倍額!イラスト提供でアマギフが当たる!
スポンサードリンク

PENTAX Q MEETS C-MOUNT LENS 【マウントアダプター】

カメラ
この記事は約3分で読めます。

期末試験とレポートで追われている私ですが、試験は昨日で全部終了、レポートも残すところあと1個で終了となります。レポートを終了して、3週間分ほど溜まっているアニメを消化できたら、ブログの更新頻度の回復と他ページの更新再開を予定しております。もうしばらくお待ちください。

 

さて、先日ようやくC-Qのマウントアダプターを購入しました。8ミリのCマウントレンズが本領発揮できる時が来ました!!

一昨日到着し、昨日試写してきましたので、試写レポートをします。

 

2台目Qに装着。ホワイトとブラックではミスマッチかと思いましたが、そこまでではないですね。

8ミリのレンズ、意外とでかく、02レンズとサイズ的にはそれほど変わりません。

初代Qでは換算44ミリの標準レンズ。換算46.5の01レンズに画角が近く使いやすい。ちなみにQ-S1だと38ミリほどになりちょっと広角になります。G1では大きくケラれるレンズですが、Qではケラれず使用可能。

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

 

<スポンサードリンク>



 

早速、試写に向かいます。

Qでのピント合わせは苦労しました。ピント拡大機能を使ってまずまずって感じですね。

これまであんまり使ってこなかったスマートエフェクト機能も使ってみました。

Photo:PENTAX Q (2台目) + TV 8/1.3 スマートエフェクト:クロスプロセス

 

なかなか、味があって良いと思います。

Photo:PENTAX Q (2台目) + TV8/1.3 スマートエフェクト:ソリッドモノカラー

 

解像度はそこまで高いとはいえませんが、PENTAX-F28-80よりかは幾分マシと見るべきでしょう。

というか、5千円で手に入ってこのやんわり感なら、非常に楽しみがいがありますね。

なお、逆光には非常に弱く、ゴーストが目立ちます。ただ、古いレンズであると思えば、あえてゴーストを使った表現も面白いと思います。

 

これでQマウント機でレンズが不足する状態も解消できたし、G1では本領発揮できなかったCマウントレンズが使用できるのがいいところ。

Cマウントレンズはかなり古いオールドものから新品の産業用まで、ピンからキリまで揃っています。新品だけでも種類が豊富で、メーカーもPENTAXはじめコーワなども製造を手がけています。

純正レンズではなく、CマウントレンズだけでQのシステムを揃えても面白いかもしれません(笑)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 真面目そうに見えて変態要素がデカいだけのクズ人間 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視させていただきます。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

気に入ったらフォローしてください
カメラ
スポンサードリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました