1等を倍額!イラスト提供でアマギフが当たる!
スポンサードリンク

さよなら平成!KATO お召1号編成 入線!

Nゲージ車両入線
この記事は約6分で読めます。

 

ついに、“平成最後の日”がやってまいりました。

平成生まれの僕にとっては、いろいろ思うところがありますが、新しい令和の時代に期待したいばかりです。

今上陛下もご苦労様でした。

今日は平成最後の日を記念して、昭和から平成にかけて活躍した「お召1号編成」を紹介します。

お召1号編成とは?

Wikipediaより

「お召1号編成」は、1960年に昭和天皇御乗車用に製造された「(3代目)1号御料(ごりょう)車」の落成をもって、既に存在していた供奉(ぐぶ)車4両を組み合わせて固定編成としたものです。

昭和から平成にかけて活躍しましたが、E655系の投入により引退。現在保留車としてJR東日本・東京総合車両センターに籍をおいています。

■1号御料車

1号御料車は1960年に製造されました。当時最新鋭だった20系客車をベースとしており、20系の車体構造が用いられています。台車は2軸のTR65が採用されました。

車内は次室・御座所(皇族が乗る箇所)・御休憩室・御化粧室・御厠(トイレ)・配電室を配置。御座所内にはソファが設置されています。

外観の金のラインや窓枠は本物の金箔が使用されています。菊の御紋章は御座所の大きめの窓の下部に埋め込まれました。

■供奉車330号車

供奉車とは、お召列車が運転される際、宮内庁関係者や警備関係者、鉄道職員などが乗車する車両のことをいいます。

330号車は1931年に製造されました。調理室とトイレ・洗面所が設置されています。1号御料車落成時に、3軸台車からTR65台車に交換されています。

■供奉車340号車

一等・二等合造車です。一等席は回転椅子、二等席はボックスシートの配置で、その間にトイレ・洗面所があります。330号車と同様にTR65台車へ交換されています。

■供奉車460,461号車

二等・三等・荷物の合造車で、1932年に製造されました。中間に荷物室を備える他、ボックスシートの二等室と三等室がありました。

60年の改造で460はディーゼルエンジンを積んだ電源車に変更されました。

この2両は3軸台車のままで、平成に入ってからの1995年、軸受部分が改良されています。

KATOのお召1号編成

先日のブログでも書いたとおり、KATOのお召1号編成名古屋ぽちフェスで¥6,480と安く入手できました。

ぽち名古屋鉄道模型フェスティバル & 松坂屋中古カメラバーゲンに参戦!
ホビーランドぽちの鉄道模型フェスティバルが名古屋で開催されました。また、栄の松坂屋では丸栄で恒例だった中古カメラバーゲンが開催。4月6日土曜日にイトケンさんと両イベントに参戦してきたので、会場の様子と戦利品をレポします!

説明書を見ると一年前に製造された2018年ロットで、最新仕様です。

しかし、安いウラにはいろいろな訳があったわけですが・・・。

■台車のエラー

3軸台車の460,461号車は1995年に軸受改造がなされていますが、製品仕様とは異なる軸受改造前の状態の台車が装着されてしまい、発売直後にリコールとなったようです。

KATO お召列車 1号編成 5両セット 不良発生のお知らせ(抜粋)
問屋様・販売店様に「お召列車 1号編成 5両セット 不良発生のお知らせ」が配布さ...

というのも、KATOは過去にお召1号編成”昭和仕様”をリリースしており、今回間違って昭和仕様の台車を付けてしまったようなのです。

昭和仕様と平成仕様の台車の違い↓

お召列車1号編成(昭和仕様)

残念ながらこの個体はエラー状態そのままの仕様となっています。

■Vアンテナのエラー

同じく供奉車に取り付けるVアンテナがサイズ寸法ミスにより曲がってしまうというエラーも発生しています。付属していたVアンテナは残念ながらエラー品で、一応取り付けましたが、新品を見つけ次第交換しようと思っています。

■付属パーツ欠品

それ以上に大きな問題なのが、それ以外の付属パーツが概ね欠品しており、ベンチレーターとLアンテナ・TVアンテナに至っては全くありませんでした。

TVアンテナについては大須のポポンデッタにラスイチがあったので取り付きましたが、「Z05-1164 お召ベンチレーター/Lアンテナ」というAssyパーツが市場でほぼ完全に枯渇状態となっています。通販ではほぼ全滅でした・・・。

一応水戸の個人店と広島方面のポポンデッタにはあるようですが、どちらも取り寄せるのに製品価格の何倍の負担を強いられることになるため、躊躇しています。

ベンチレーターはTOMIXやGM製品で代用できますが、Lアンテナについてはこれが手に入らないとなんともなりません。

 

余剰パーツをお持ちの方がいらっしゃいましたら、一組だけで結構ですので、お譲りいただけないでしょうか?ご連絡お待ちしておりますm(_ _)m

【2019.5.4】入手の目処が立ちました。連休明けに届く見込みです。

自作室内灯を取付

この1号編成にも自作室内灯を取り付けました。
作り方はこちら。

テープLEDで作る!自作室内灯にリベンジ!
鉄道模型で必須ではないけどやっぱり欲しくなってくるのが"室内灯"です。そこで、一度挫折した「テープLED自作室内灯」にリベンジしてみました。構造を見直し、前回の試作時に多かった接触不良を改善。その光り具合は!?

今回は蛍光灯っぽさを出すため、テープLEDの上にマスキングテープを貼りました。
やや黄色っぽい出方ですが、問題ないでしょう。

 

今日と明日はこの1号編成とEF58 60,61号機とともに楽しみたいと思います。
EF58 61号機は明日ブログで紹介予定です。

よろしく令和!KATO EF58 61+サロンエクスプレス東京 入線!
新元号「令和」が始まりました!これを記念して、お召列車で活躍したEF58 61とサロンエクスプレス東京のお話。先日買った、KATOからNゲージ生誕20周年記念製品として発売されたEF58 61+サロンエクスプレス東京セットを紹介します。

製品概要

製品名:お召列車1号編成 5両セット

メーカーロット購入場所
KATO2018年名古屋ぽちフェス
定価購入価格購入形態
¥13,000¥6,480中古ジャンク
品番製品形態発売年
10-418プラ製完成品

出典 KATO公式サイトより

KATO鉄道模型ホームページ | 製品詳細 | お召列車 1号編成
昭和35年(1960)に作られた新1号御料車を中心に、5両編成で組まれる「お召列車1号編成」は、長く皇室用専用客車として、全国各地を走りました。軽量客車に準じて作られた御料車は、中央に御座所を置き、前後に控え室、化粧室、休憩室などで構成され、御座所の外板に「菊の御紋章」が付けられます。御料車の前後に連結される客車「供奉...

皆様良い令和をお迎えください。


↓Amazonで買う

↓楽天で買う



★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 真面目そうに見えて変態要素がデカいだけのクズ人間 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視させていただきます。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

気に入ったらフォローしてください
Nゲージ車両入線注目記事
スポンサードリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました