1等を倍額!イラスト提供でアマギフが当たる!
スポンサードリンク

中華製撒き餌!YONGNUO YN50mm F1.8買ってみた

カメラ
この記事は約6分で読めます。
鉄道模型トミックス展IN名古屋
中京テレビ主催:鉄道模型トミックス展IN名古屋 昨年惜しまれつつ閉店した老舗百貨店・丸栄で毎年ゴールデンウイークに実施されていた名物イベント「鉄道模型展」が装いも新たに復活。

丸栄鉄道模型展の後継が中京テレビ主催のTOMIX単体イベントに成り下がってしまったことに心底がっかりしています。

GWの時期はGW直後開催の静岡ホビーショーの存在のために従来の丸栄→静岡はバタバタしていたと聞きますし、各メーカーとも静岡に注力している関係で丸栄での展示は今一歩でしたからね・・・。

GWでなくていいからどっかの百貨店の主催でKATOやGMも出展する鉄道模型展をやって欲しいんですが。中古カメラバーゲンを救済した松坂屋さん、やっていただけないのですか?

それか静岡ホビーショーが時期をずらすべきだ、とも思えますが。

大陸のカメラメーカー「YONGNUO」

中国に「YONGNUO(ヨンヌオ/ヤンヌオ)」というカメラメーカーがあります。

以前から格安ストロボなどで名が知れていましたが、ここ数年格安の単焦点レンズでその知名度が上がってきています。

YONGNUO | 永諾撮影器材株式会社

今年3月横浜で開催されたCP+にも出展していた他、去年秋にはEFマウント・マイクロフォーサーズセンサー・Androidを搭載した変態カメラが開発発表され話題となりました。

 

YONGNUOのレンズはCanon純正レンズの見てくれを真似ているので一見するとコピーレンズに見えるのですが、光学系は独自のものを採用していて、Canonの担当者すらも唸らせた程であるとかw

イトケンさんからそんな話を耳にし、すごく気になってしまいました。

今まで手持ちのEFマウントで単焦点がなく、純正の50/1.8はSTM化され高くなっているので、どうも手にしたいなというふうには思えませんでした。

そこで、このYONGNUOのEFマウント用の50mmが欲しくなってしまったのです。

 

<スポンサードリンク>



 

コピーに見えてコピーじゃない

■Amazonで5千円台!

そんなYONGNUOの50/1.8は、なんとAmazonで5千円台で買えてしまいます。

Amazonでこの「YN50mm F1.8」のEFマウント用を買ってみました。




見てくれは純正の旧モデル「EF50mm F1.8 II」にクリソツですw


純正同様プラマウントです。

当然ですが別売の純正フードも取り付けられるようです。

■中身は独自設計

こんな感じで外観だけ見ればまんま純正のコピーなのですが、中身はYONGNUO独自設計になっています。

<EF50mm F1.8 IIとYN50mm F1.8のスペック比較>

YN50mm F1.8EF50mm F1.8 II
重量120g130g
レンズ構成5群6枚5群6枚
絞り羽根枚数7枚5枚
最小絞りF22F22
最短撮影距離0.45m0.45m
最大撮影倍率0.15倍0.15倍
フィルター径52mm52mm

50mmという定番の焦点距離であることもあって、ほぼ同じ構成に見えますが、絞り羽根枚数だけはYONGNUOが7枚と一歩リードしていて、これが後述するボケ味の面で優勢になる理由の一つになっています。

安いのによく写る”ジェネリックレンズ”

■純正より写りが良い!?

このYONGNUOの50mmですが、AFはジーコジーコでさほど早くはないですが、わりかし正確に出ます。

出方はやや露出アンダーにはなるようですが、カメラ側で露出補正を加えてあげれば問題ないでしょう。

あいりん地区の自販機

清水寺の三重塔

絞り開放では甘めの出方ですが、1~2段ほど絞ると解像度が上がりスッキリとしてきます。

新世界にて

コントラストが高めで、個人的に好きな色の出方です。デジ用レンズですが、フィルムカメラ用レンズのような味にも見えてきます。

そしてなによりもボケ味がキレイです。絞り羽根枚数が7枚と多いおかげですね。

ベースとなった純正50mmは使ったことがないのですが、純正50mmの設計が90年代初頭(フィルムカメラ全盛期)と考えれば、それより設計が新しいYONGNUOの50mmは純正を凌ぐ描写が出ていると言っても良いのではないでしょうか?

■カメラレンズ界のジェネリック

このYONGNUOレンズは、例えて言うならジェネリック医薬品に近いイメージです。

先行品である純正とほぼ同じようなデザイン・描写ながら、それでいて安いことから、“ジェネリックレンズ”たる呼び名があります。

この”ジェネリックレンズ”の名付け親は、実はイトケンさんです。

表題のとおり、キヤノン製単焦点レンズを模倣したものです。メーカーの公式サイトに公表されているMTF曲線からも、分かるようにオリジナルレンズと、比較すると異なる点があります(これは採用している光学部品の質によるものと思われます)。ただし描写傾向は酷似しており(これはオリジナルを所有する知人からの情報)、ジェネリック医薬品をもじってジェネリックレンズ、と呼ぶことにしました。

出典 Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: YONGNUO YN40mm F2.8N 単焦点レンズ ニコン Fマウント フルサイズ対応 非球面レンズ使用 標準レンズ

価格は安いけど、でも性能効能は先行品(=純正品)と同じ・・・であるならば、YONGNUOでも全然問題ないのではないでしょうか?

安くて失敗しても納得できる価格なので、まずは一本買ってみて損凄さを体感してみると面白いですね。

もちろん、初めての単焦点デビューにもありな一本ですよ\(^o^)/

純正50mmも”撒き餌”のごとく激安なレンズでしたが、このYONGNUO50mmは中華製撒き餌として激安なレンズですよ。


↓Amazonで買う

↓楽天で買う



★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 真面目そうに見えて変態要素がデカいだけのクズ人間 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視させていただきます。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

気に入ったらフォローしてください
カメラ注目記事
スポンサードリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました