1等を倍額!イラスト提供でアマギフが当たる!
スポンサードリンク

魅惑の二軸貨車(その3・指先サイズのZゲージ 天賞堂ワム90000)

Zゲージ
この記事は約3分で読めます。

 

GMAILのラベル機能で特定のメールだけスマホで通知できるのをなんでか今まで知りませんでした。
とりあえずブログコメントが来たらバイブが鳴るように設定。
これでレスポンス改善できるかな・・・。

N、HOと来たら・・・

NゲージHOゲージと二軸貨車を紹介していますが、先日ショーティーのEF66を買って参入しようとしているZゲージでも、二軸貨車をまず集めることにしました。

”安い”という単純な理由もあるのですが、何よりもショーティーのEF66に牽かせるときのバランスを考えて、です。
ファインスケールのボギー車(コキなど)では貨車のほうがサイズが勝ってしまいアンバランスになってしまうと思います(NゲージだとTOMIXやKATOのコキをBトレロコが牽くのを想像していただければ)
二軸のワム等であればショーティーEF66の3分の2くらいの長さなので、違和感なく編成にできると思ったのです。

 

ショーティーのコキはまだだし客車もこれからのようなので、まずはワムから始めようと思いたったわけです。

 

<SPONSORED LINK>



 

Zゲージ貨車は意外と高くないが・・・

とはいえZゲージを売っているお店ってなかなか多くはありませんし、あったとしてもNやHOの片隅に置いてあるくらいだけなのが普通だったりしますよね。それに一時期と比べると参入メーカーも減っていて、最近はロクハン以外が新製品をほとんど出していない状況です。

名古屋で一番置いてると思う大須のキッズランドもZゲージ車両はロクハンと天賞堂がほとんど。

 

今回は天賞堂ワム90000の2両セットBを購入しました。

天賞堂さんはPlemiumZシリーズを展開しており、日本型では比較的初期から参入しているようです。
定価¥1,500とNゲージと張り合える設定です(KATOのワムが2両で定価¥1400・TOMIXも2両だとKATOと同額)

 

ただZ業界は量販店での値下げには渋く、ジョーシンだとロクハンは1割引、天賞堂は定価販売なのですよ。
Zゲージは定価自体は悪くないのに、実際の販売額で差がついてしまい割高に見えてしまうところが惜しいような気がします・・・。

 

天賞堂のワム90000

ワム90000の開封といきましょう。


天賞堂の貨車は車番違いで複数のセットが展開されています。Bセットは扉リブのある標準的な新製車(改造車じゃない)の2両セット。製造は中国です。

 


Nの同車(ポポンデッタ)と並べてもこれだけ小さいのに、造形や印刷の破綻がなく充分な見ごたえがありますね〜。床下も見えるところは細かくなっていて細密感たっぷり。
カプラーはアーノルドタイプですが、ナックルタイプも付属しています。



16番も入れたら、可愛いくらいに小さいっす(笑)

 



バランスも良くてZショーティーにぴったりですね。

 

2軸貨車は安くZショーティーEF66に使える貨車としておすすめだと思います。
早く走らせたくてワクワクしてます。動力まだかな〜。

 

(魅惑の二軸貨車 おわり)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

オーディオこれくしょん
このページでは、なすのぞみずほが所有するオーディオ環境を掲載しています。




★何でも聞いてください。

匿名で聞けちゃう!中日本旅客鉄道(株)さんの質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 真面目そうに見えて変態要素がデカいだけのクズ人間 ※名古屋飛ばし関連の質問は当面の間無視させていただきます。

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PC、オーディオなど。

<WORKS>
・「チャレンジ!!ボッチャ駒来」サークルサイト制作
・個人ブログ「イトケンの隠れ家」(制作中)

気に入ったらフォローしてください
Zゲージ
スポンサードリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました