X-A1が到着しました。

実は本体は月曜日に来ていたのですが、マウントアダプターが今日まで届かず、ようやくエンジンを掛けることができました(^^ゞ

 

本体。落ち着いたシックな風合いの色です。

外装はプラスチックですが、ひんやり感はあるし、革張りの部分も上品で安っぽさは感じません。そんでもってプラなので軽いのも魅力。

質感は同じAPS-CミラーレスエントリーのNEXの3系よりも圧倒的にX-A1の方がいいです。

Photo:ミクスペリア

 

<スポンサードリンク>



 

で、FDマウントアダプターが本日着弾。早速装着。

Photo:SONY NEX-F3 + Tessar50/2.8

 

早速試写。ビシッと決まるような画の作りでとても好感が持てます。フィルムシュミレーションも使いやすく、Velvia調の鮮やかな色合いも気に入りました。

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.4SSC

 

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD28/3.5SC

 

G1で使っている時とはまた違うシャープさと色合いが出てきます。

デザインがクラシカルなのでオールドレンズをつけてもそれほど違和感がないのもいいところです。NEXだとデザインが近代的過ぎてしっくり来ないんですもん。

ピーキングも楽です。NEXはピーキング機能がろくに使えないのでピント拡大のみでビシッと決めるタイプで使いやすいのに対し、X-A1はピーキング機能が使いやすく、ピーキングがより楽になりました。

あと、初めてWi-Fi内蔵機を買いましたのでSDカードの種類にとらわれずスマホに転送ができるのはありがたいです。ただ専用アプリは使いにくいのですが………。

 

当面はFDレンズ専門で頑張ってもらいましょう。でも、XF27/2.8欲しいなぁ
同じAPS-CエントリーミラーレスのNEX-F3と比較してやりたいのですが、まぁそれはキットレンズ買ってからにしましょう。

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう