イメージキャラクターを描いていただけるイラストレーターさん募集中
スポンサードリンク

【WordPressをはじめよう!#02】ブログ記事の基本的な書き方

TIPS
この記事は約4分で読めます。

 

WordPressの初歩的なことを解説するシリーズの2回目です。前回はこちら

今回は、ブログ記事の基本的な書き方を紹介します。

Classic Editorのインストール

WordPress5になって以降、新エディターがデフォルトとなりましたが、現状では不具合が多いので旧式のエディター「Classic Editor」を導入します。

左サイドバー「プラグイン」→「新規追加」から「Classic Editor」を検索し、追加・有効化します(レンタルサーバーによってはすでに導入済で有効化のみ必要なところもあります)

 

Classic Editorを導入したあとでサイドバーの「投稿」→「新規追加」と進むと、以下のような画面で記事を追加編集できます。

タイトルエリアにタイトルを、本文エリアに本文を入力していきます。

ビジュアルモードテキストモードがあり、ビジュアルモードではタグ打ち不要で入力や編集ができます。テキストモードはタグ打ちで入力するモードです。

 

[adchord]

 

リンクの挿入

内部リンク・外部リンクともにやり方はほぼ同じです。

リンクを付けたい部分を選択し、上部のリンクアイコンをクリックします。

そうするとフロートでURL入力欄が出るのでそこへURLを入力します。

挿入後こうなります。

 

フロートの歯車をクリックすると、より詳細な設定が可能で、新しいタブで開く設定ができるほか、内部リンクについては下部に項目が用意されているのでURLを入力せずとも選択できます。内部ページの検索も可能です。

画像(メディア)を挿入

WordPressでいう「メディア」とは、画像の他に、音声、動画、PDF等の文書ファイルをまとめた呼び方です。

ここでは、画像を挿入してみましょう。

 

まず上部の「メディアを追加」をクリック。

お使いのPCのからファイルをページ上へドラッグアンドドロップします。画面の表示が青背景の「ファイルをドロップしてアップロード」の画面までドロップし続け、この画面が出たらマウスのボタンから離します。

アップロードされたら挿入したい画像のみをチェックして右下の「投稿に挿入」をクリックして任意の場所に入れましょう。

右のツールバー

右サイドの各機能について解説します。

■公開

記事の公開をどうするかを設定できます。全体公開のほか、非公開(管理人のみが閲覧可能)やパスワード保護(パスワード入力した人だけ見られる)が可能です。

公開日時は今すぐ公開だけでなく、過去の日時や未来の日時の指定ができます。未来の日時にしたときはその日時になると自動的に公開になる「予約投稿」になります。

また、公開前は下書きのまま保存が可能です

公開後は右下の「公開」が「更新」に切り替わります。

■カテゴリーとタグ

カテゴリーは今あるもののほかに、新しく設けることができます。テーマによりますが基本的には複数指定ができます

タグは各種ブログサービスのタグとほぼ同じと見てもらって構いません。

■アイキャッチ画像

投稿後の記事ページやアーカイブページで使用される画像です。必須ではありませんが、あったほうが絶対にわかりやすいので必ず入れておきましょう。

指定できるのはアップロードしているメディアのうち画像です。

まとめ

今回作成した記事を公開してみると、以下のような感じになります。


 

今日説明したことだけで、ここまで記事が作れるので、是非チャレンジしてみてください。
次回は固定ページについて解説します。

 


 


鉄道模型の所有状況は随時更新しています。





★何でも聞いてください。

中日本旅客鉄道(株)の質問箱です
ブログ 「てつぱら!」管理人。 真面目そうに見えて変態要素がデカいだけのクズ人間

じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
NASU-NOZO-MIZUHO

尾張国に住むクソ人間
愛機はiMacとMacBook AirとMacBook Pro

趣味は鉄道(乗・撮・模型)、カメラ、PCなど。

気に入ったらフォローしてください
TIPS
スポンサードリンク
気に入ったらフォローしてください
てつぱら!新館

コメント

タイトルとURLをコピーしました