Nゲージの京阪600形が2編成増備されました。
トミーテックから、鉄コレの4次車と3次車けいおんバージョンが出たので、追加しました。
[link url=”http://www.tomytec.co.jp/diocolle/lineup/tetsudou/2set_069.html” title=”京阪電車大津線600形 3次車 映画「けいおん!」ラッピング2両セット” content=”京阪電車600形は1984年に登場した車両で大津線の石山寺と坂本を結ぶ路線で道路との併用区間も含む区間にて活躍しています。2011年8月より2012年1月まで人気アニメ「けいおん!」の映画公開に合わせて613・614号車にラッピングが施され多くのファンの注目を浴びました。”]

 

まずは、4次車から。
一般的なパッケージで、モデルは617F(617-618)です。今回は現在のCIロゴの姿を再現しています。
方向幕は「坂本」が印刷済み(以前の鉄コレ17弾の609Fは「石山寺」だった)
去年出た鉄道むすめラッピングの金型流用ですかね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

続いて、3次車のけいおん。
こちらはラッピング車専用のパッケージです。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

裏面。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

ラッピングの印刷は、かなりいいほうだと思います。鉄コレの塗装クオリティーもだいぶ向上していますね。

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 


Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 


Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

鉄コレでバリエーションが充実した京阪600形ですが、作り分けはきちんとされています。
京阪600形は屋根や妻面が編成によって相違点がありますが、17弾の時の609Fや今回のけいおん613Fと、619F鉄むすや617Fはきちんと屋根の形状を作り分けています。細かいところに抜かり無いと思います。

 

さて、これで改造も含め京阪600/700形は6編成へ増強しました。
早く全編成を走らせたいですね。


Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう